"市場最速のSSD"でオープンワールドゲームのロード時間を計測!「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」でいろいろな遅刻を回避した | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

"市場最速のSSD"でオープンワールドゲームのロード時間を計測!「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」でいろいろな遅刻を回避した

「PCゲーマーのニーズを超える超高速」を実現するウエスタンデジタルのSSD「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を使って、ゲームの読み込み速度を検証!

PC パーツ・周辺機器
PR

――軽快なドラムン・ベースのサウンドが聞こえる。バス・ドラムの音は心音だ。命は有限だ……“急げ”。我々は、いつだって急かされている。いても立ってもいられず動き出した足はもう止まることを知らない。現代社会、情報の本流、誰もが急速に老いていく。だが、俺達が急ぐのは「時代」なんてチンケなもののためじゃない。俺達は、自分の意志で、自分の心に従って、ただプリミティブに速度を求めるのだ。“急げ”という純粋な魂の叫びに従って。


PCゲーマーにとって、速度といえば“SSD”。いまやSSDは、読み込み速度を求めるスピード・ジャンキーたちにとって必携の品となりつつあります。とはいえ、SSDのスペックの違いとは、なかなか分かりにくいものです。つい数年前まではSSDが主流になったことで喜んでいたわけですし、「SSDであればなんでも同じなのでは……?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、今回の記事は「PCゲーマーのニーズを超える超高速」を実現するウエスタンデジタルのハイスペックなSSD「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を使い、オープンワールドゲームでの読み込み速度を検証。さまざまなシチュエーションから、ハイスペックなSSDの優位性について考えていきます。

前書きを含め記事にはかなりフィクション要素を含みますが実際に編集部のゲーミングPCに組み込み、同じウエスタンデジタルの旧製品と比較・検証しています。

待ち合わせのために電車に乗りたいがどうしても『セインツロウ』をやめられないシチュエーション

「あ~やべ~『セインツロウ』おもれ~」

今日はいよいよ待ちに待ったデート当日。とはいえゲーマーたるもの、ゲームを欠かすことはできません。今プレイしているのは、リブートされたばかりの『セインツロウ』。待ちに待った数年ぶりのシリーズ新作なわけですから、デートまでの限られた時間を使ってできる限り長い時間『セインツロウ』を遊びたいと思うのが世の常、人の常というものでしょう。そして……ゲームをプレイしている間というのは時間を忘れがちなものです。

『セインツロウ』はオープンワールドのゲームなので、ファストトラベルを使うことで快適にマップ内を移動できます。そして、ファストトラベルはかなりの情報を処理しますから、時間がかかります。なので、旧型のSSDを使っていると……。

うわー!いつの間にかこんな時間だ!すっかりデートのことを忘れてゲームをしていたので、気づけば電車の時刻がすぐそこまで迫ってきています。しかし気づいたときにはもう手遅れ、時すでに遅し……。

デートに間に合う最後の電車を逃してしまいました……。日本の電車網は正確無比。我々の遅れを許容してくれはしないのです。せっかくのデートに『セインツロウ』をやっていたからという理由で遅刻してしまうなど、白眼視は当然。最悪の場合は蠆盆(たいぼん)の刑(古代中国の残酷な刑)に処されることもあるとかないとか……。

こういった一秒を争うようなシチュエーションでは、SSDを新調することが劇的な効果を生みます。動画ではまず旧型のSSD、そして次に「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を用いて同じ場所からのファストトラベルを試みています。同じM.2 SSDですが、およそ1秒ほどの差があることが見てとれるでしょう。1回のファストトラベルで1秒の差、ということは、60回ファストトラベルするとなると1分ほどの差が生じることに。つまり、1分も早くゲームを終えることができるのです。なので……。

「あ~『セインツロウ』おもれ~……ってそろそろデートの時間では?」
「あー! こんな時間だ!!!!!」

時間を忘れてゲームに没頭するところまでは同じでも、先程とは違い、高性能な「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を使っているので……!

なんか間に合いました。たった数秒であっても、電車に間に合うか間に合わないかというギリギリのシチュエーションではこれほどまでに明暗を分けることもあります。電車にさえ間に合えば、デートの寸前まで『セインツロウ』をやっていたことに気づかれることはありませんし、咎められることもなければ刑罰に処されることもないのです。

そろそろゲームばかりする生活をやめて仕事の面接にいきたいが、『ウォッチドッグス レギオン』をやめることができない人

「ねみ~……」

ゲーマーたるもの、ゲームをしていない時間はダラダラしてしまいがち。生活習慣も崩れ、起きている間もなんかうっすらずっと眠くてバッドです。

「暇だ~ ねみ~」

することも無いので、なんかいろんな体勢をとってみるなどします。どうせヒマな時間も多いのだし、ちょっとぐらい働いてみてもよさそうと思えてくる頃合いです。

「ゲームしてない時間ヒマだし、バイトでもするか……」

そう言いながら、アルバイト情報誌に手を伸ばします。とは言え接客は嫌だし、立ち仕事もアレだし、かと言って単純作業もあれだし、「仲のいい現場です!」みたいなのって怖いし、こういうときはインターネットの会社でゲーム関連ライターとかの仕事に応募することになっていくと相場は決まっている。そうして、国内外のマニアックなインディーゲームをカルチャーっぽく紹介するおしゃれなWebメディアの求人に応募することにしました。特定のモデルはありません。筆者の完全な創作です。

「やっぱ『ウォッチドッグス レギオン』はおもれ~」

さて、面接の予定を入れたし、監視社会への危機意識を高めるためにも『ウォッチドッグス レギオン』をやろう……。仕事のことを思うと、ゲームにも熱が入ります。


「うお~、面接の時間だけどやめらんね~……!」

『ウォッチドッグス レギオン』はオープンワールドのゲームなので、当然ファストトラベル要素を備えています。なので旧式のSSDを使っているとどうしてもロード時間が積み重なってしまい……いつの間にかバイトの面接の時間が迫っていました。せっかくやる気を出したというのに、このままでは台無しです。

「落ち着くんだ……一旦しゃがんで……」

こういう時の人間はあまりにも焦っているので、意味不明な行動に出ることがあります。この人の場合は一旦しゃがんで爪を噛みだしました。きっとこうしているのが落ち着くのでしょうが、そんなことでは状況は一切好転しません。

そしてバイト先にたどり着いたころには時間をオーバー……エレベーターの前で「もう来なくていいです」というメールが届き、絶望してへたり込んでしまいます。

Webメディアは「梨園か政界かウェブメディアか」というぐらいマナーや時間、規範に厳しい業界。この界隈では少しの遅刻でクビなのはもちろんのこと、最悪の場合はめっちゃ家に落書きされて刃牙の家みたいになるそうです。あまりに恐ろしいから、SSDが古いままだったら絶対に目指さないほうがいいでしょう。

しかし「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」に換装すると、ファストトラベルの時間が約10秒も短縮。これだけ速ければ、厳しいWebメディア業界を生き延びられるかもしれません。

「うぉ~! 『ウォッチドッグス』おもろすぎる……」

面接の電話を終え、おもろすぎることに気を取られていますが、実はもう「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」によってロード時間が短縮されています。小さな短縮は積み重なり、余裕を持った行動に繋がります。


「あ~……おもろすぎた……。あれ、そろそろバイトの面接だ」

超スピードの読み込みにより普通よりはやくゲームをクリアすることができ、余裕をもってバイトに出発することができます。

行きがけのコンビニでコーヒーを買うなど、余裕をもった振る舞い。もうすでにWebメディアの人みたいな雰囲気が出ています。

面接室から出てくる彼の表情は、自信に満ち溢れています。もしかしたら、彼の携わった記事が読める日も近いかもしれません。それもこれもSSDを換装したから。キャリアの第一歩は「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」から……そんな時代の足音が聞こえてくる気がします。

おいしくカップラーメンを食べたいが、どうしても『アサシンクリード ヴァルハラ』をやめることが出来ないシチュエーション

「おなか減ったな……」

人間は生きていればお腹が減るものです。そして、どうしても出かけることができないときは即席麺で食事を済ませることもままあるでしょう。

「よし、これでいいだろう」

カップヌードルにお湯を注げば、あとは3分待つだけ。しかしその3分を無駄にできないのがゲーマーというものです。

そう……気付けば『アサシンクリード ヴァルハラ』を遊びまくってしまいます。そして屈強なヴァイキングとしてのプレイにも、どんどん熱が入っていきます。



「エイヴォルが死んだ!!!デカい盾使うのやめろし!!またファストトラベルしなければ……」

『アサシンクリード ヴァルハラ』は広大なマップを持ったゲームです。そして中には「河川襲撃」など、ボリューム豊かな追加コンテンツも含まれています。空腹も相まって、ゲームプレイは精細を欠き、その分ロード時間が加算されていきます。そしてその結果……。


せっかくの美味しいカップラーメンをでろでろに伸ばしてしまいました。

こんなときは「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」の出番です。こちらに換装してみると、ファストトラベルでも河川襲撃でもかなり顕著なロード時間差があり、特に後者では10秒以上の短縮が実現できました(移動演出のある時間のみ計測)。これだけ差があれば、きっと麺が伸びる間もなくゲームを終えられるはずです。

「あ~やっぱり『アサクリ』おもれ~……!ロードはえ~!」

ロードも快適!すぐにクリアできました!おかげでラーメンもちっとも伸びてない!数十秒であっても、ラーメンが伸びるか伸びないかというシチュエーションにおいては重要な問題。清く正しく美しいゲーマーたるもの「ゲームはたのしく、ご飯はおいしく」という気持ちを忘れてはいけません。おいしくご飯を食べるためにもSSDの買い替えを検討したほうがよいでしょう。



ということで、様々なシチュエーションに分けて検証していきましたが「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を使えばデートに遅れず、仕事にもありつけ、なんだったらラーメンもおいしいうちに食べれるということがわかりました。SSDを変えただけでここまで人生に劇的な変化が訪れるひとは稀だろう、と思う人もいるでしょうが、ともかくロード時間が早まるというのはまごうことなき真実です。そして、どれだけ長い人生も有限でありいつかは終わりを迎えるので、ロード時間は短い方がいいに決まっています。画面の前のあなたも「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」に換装して、時間を有意義に過ごしてみましょう!

「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」製品仕様

■ヒートシンク非搭載モデル

■ヒートシンク搭載モデル

ストレージ容量:1TB / 2TB / 4TB (※1TB/2TBモデルはヒートシンク搭載版もラインナップ)

フォームファクター: M.2 2280

インターフェース: PCIe Gen4 x4

シーケンシャル読み取りパフォーマンス: 7,300MB/s

シーケンシャル書き込みパフォーマンス: 6,300MB/s~6,600MB/s

Random Read: 800K IOPS~1,200K IOPS

Random Write: 1,100K IOPS

システム条件:

・M.2 2280フォームファクター対応M.2(Mキー)ポートを装備したコンピュータ
・Windows® 11、Windows® 10、Windows® 8.1 / PlayStation 5(ヒートシンク搭載モデルのみ)

サイズ(LxWxH): 80mm x 22mm x 2.38mm(ヒートシンク非搭載モデル) / 80mm x 23.40mm / 8.80mm(ヒートシンク搭載モデル)

《文章書く彦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

    血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

  2. 『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

    『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

  3. 『Fortnite』×『DOOM』ドゥームスレイヤーの太ももにナーフ疑惑―スリム化した大腿四頭筋に嘆きの声も

    『Fortnite』×『DOOM』ドゥームスレイヤーの太ももにナーフ疑惑―スリム化した大腿四頭筋に嘆きの声も

  4. 伝説のメカアクション最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表―シリーズのコンセプトを改めて見つめ直した新しい作品に!

  5. 四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】【Update】

  6. シリーズ最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』発表!2023年発売予定【TGA2022】【UPDATE】

  7. 待望の新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』早速Steam版ストアページ公開!日本語対応表記も確認

  8. 『ストリートファイター6』6月2日発売決定!「ディージェイ」など新規参戦キャラ4人も発表【TGA 2022】

  9. ダークファンタジーアクションRPG『The Lords of the Fallen』ゲームプレイを交えた最新映像公開【TGA2022】

  10. 怪しい科学者、グロい敵、機械娘など盛りだくさん!『Atomic Heart』新ゲームプレイ映像公開【TGA 2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top