リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能

バックグラウンドでクライアントを2つ起動しなくて済むのは嬉しいですね。

PC Windows
リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能
  • リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能
  • リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能
  • リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能
  • リメイク版『Dead Space』はEAタイトルでありながらSteamクライアントだけでもプレイ可能

2023年発売予定のリメイク版『Dead Space』がSteamにおいて、他のエレクトロニック・アーツ作品と違いOriginクライアントを必要とする旨の表記が無いことが分かっています。

エレクトロニック・アーツがパブリッシングする作品は、Steamで購入したタイトルであっても、起動時にOriginクライアントが必要になる場合があります。しかし、リメイク版『Dead Space』ではSteamストアページにその表記がありません。

ただし、今後全てのタイトルがSteamクライアントのみで起動できるようになるといった方針ではなく、例えば『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』はOriginクライアントおよびEA Accountが要求されています。

『Dead Space』は2008年に発売された宇宙サバイバルホラー作品。主人公の「アイザック・クラーク」は、巨大な宇宙船「USGイシムラ」を修理する任務に就きますが、乗組員は惨殺されており、最愛のパートナー「ニコル」が船内で行方不明という事態に直面し、USGイシムラで一体何が起きているのかを解き明かします。フルリメイクされた本作は、新たなグラフィックや臨場感あるオーディオで圧倒的な没入感が得られます。

リメイク版『Dead Space』は、PC(Epic Games Store/Origin/Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに海外2023年1月27日発売予定です。


Need for Speed Unbound【予約特典同梱】 - PS5
¥9,700
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS5】WILD HEARTS
¥9,700
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  2. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

    オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  3. ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

    ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

  4. 不気味な島で起こる死のループ…選択式実写ホラーADV『黄泉~悪夢のアイランド~』Steamで早期アクセス開始

  5. Steamでも『戦え原始人』!『Joe & Mac: Caveman Ninja』ジョーとマックがリメイクで帰ってきた

  6. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE』正式タイトル決定―新ティザームービー&キービジュアル公開

  7. 鈴木一也氏と増子津可燦氏によるダークファンタジーノベル『十三月のふたり姫』配信開始!【ILE2022Winter】

  8. 2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

  9. 早くもケンタくんの”新作”登場!?『RPGタイム!~ライトの伝説~』にローカルマルチで遊べる新ゲーム「モンスターパーティ」追加【ILE2022Winter】

  10. 『VALORANT』マッププール変更でコンペ&アンレに「スプリット」復帰予定―“プレイ環境を不健全にしている”チェンバーの変更も

アクセスランキングをもっと見る

page top