「格ゲー上級者の米大統領」の可能性に海外メディアも右往左往?『ギルティギア』大会で「ジョー・バイデン」というプレイヤーが名を轟かせる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「格ゲー上級者の米大統領」の可能性に海外メディアも右往左往?『ギルティギア』大会で「ジョー・バイデン」というプレイヤーが名を轟かせる

大統領はチップ=ザナフ使い!?

ゲーム文化 カルチャー
Anna Moneymaker/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Anna Moneymaker/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • 「格ゲー上級者の米大統領」の可能性に海外メディアも右往左往?『ギルティギア』大会で「ジョー・バイデン」というプレイヤーが名を轟かせる
  • 「格ゲー上級者の米大統領」の可能性に海外メディアも右往左往?『ギルティギア』大会で「ジョー・バイデン」というプレイヤーが名を轟かせる
  • 「格ゲー上級者の米大統領」の可能性に海外メディアも右往左往?『ギルティギア』大会で「ジョー・バイデン」というプレイヤーが名を轟かせる

格闘ゲーム『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』の大会で、米国大統領と同じ「ジョー・バイデン」という名を持つプレイヤーが大会で名を馳せているようです。

10月24日頃Discord上で行われたユーザー開催の大会の結果では、「U.S.A. | Joe Biden」という名前のプレイヤーが見事1位に。使用キャラクターはチップ=ザナフであるようです。ツイートにはTwitter IDが記載してありますが、実際にバイデン氏のTwitterアカウントに紐付けられています。

このユーザーはぽっと出の人物というわけではなく、過去2年間本作のトーナメントに参加し好成績を収めています。大会への初参加は2020年11月でこの時は13位という成績でしたが、2021年2月の大会では見事優勝。合計で116ものトーナメントに出場しています。

なお、海外メディアThe Washington Postがこのプレイヤーがバイデン大統領であるかをホワイトハウスに問い合わせたところ、なぜか回答が得られなかったとのこと。そのため、本人かどうかは不明です。


GUILTY GEAR -STRIVE- スターターエディション 2022 - PS4
¥4,891
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. ポータル使いが密室からの脱出賭けて騙し合い!『Baba Is You』作者の最新ボードゲーム『Porti』無料公開

    ポータル使いが密室からの脱出賭けて騙し合い!『Baba Is You』作者の最新ボードゲーム『Porti』無料公開

  3. 最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

    最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

  4. ドワーフがメックに乗って探検!オープンワールドサバイバルARPG『First Dwarf』Steamで早期アクセス開始

  5. 動物たちの乱闘ACT『Party Animals』日本初公式POP UP STOREが6月26日より東京ソラマチで開催!

  6. 「Nintendo Direct 2024.6.18」ピーク視聴者数が126万超え―「ゼルダ姫」主役の新作や約9年振り『マリオ&ルイージRPG』など意外な内容に

  7. プレイヤーの言動に応じて生成AI技術が幽霊の行動を管理!Co-opホラー『Bureau of Contacts』近日早期アクセス開始

  8. 「Steamフレンドの最長オフライン記録はどのくらい?」何気ない質問が浮き彫りにする…オンラインの友人との「別れ」に向き合う人々の姿

  9. 『エルデンリング』原作のギャグ漫画が「DLC休載」へ…「皆さんと同じようにとても楽しみにしています」

  10. 「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

アクセスランキングをもっと見る

page top