武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】

「中華ゲーム見聞録」第110回目は、武侠世界に学園ものの要素を加えた、アニメスタイルの育成型RPG『俠之道(PathOfWuxia)』をお届けします。

連載・特集 プレイレポート
武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】
  • 武侠×学園もの!アニメスタイルの育成型RPG『侠之道(PathOfWuxia)』【中華ゲーム見聞録】

中華ゲーム見聞録」第110回目は、武侠世界に学園ものの要素を加えた、アニメスタイルの育成型RPG『俠之道(PathOfWuxia)』をお届けします。

本作は香港商河洛互動娯楽股份有限公司によって、2022年11月15日にSteamで正式版が配信されました。日本における「ライトファンタジー」のように、中国では人気のあるジャンルとして「武侠もの」があります。ただ近年は、金庸の武侠小説のような本格的な時代ものよりも、架空の古代中国を舞台にしたライトファンタジー的なものが主流になりました。

本作の内容ですが、「武侠世界を旅する」という従来の武侠RPGスタイルではなく、武侠者になるための学園を舞台にしています。キャラの育成や、他のキャラとの交流など、従来の武侠RPGに比べると取っ付きやすく、理解しやすい作品になっているとのこと。一体どんなゲームなのか、早速プレイしていきましょう!

いきなりバトル!

まずはキャラメイクから。性別、顔、パラメータ、特質、名前を決めていきます。パラメータには「力量」「体魄」「霊功」「意志」の4つがあり、それぞれ「攻撃・防御・素早さ・真気(MP)」などに影響します。ダイスマークをクリックで、ランダムに数値を振り分けることも可能。

特質は6種類の中から1つを選べます。ここは「医術以外のスキル経験値+15%」の「習武奇才」を選択しておきましょう。名前は「スパくん」で。

難度は一番簡単な「逍遥」から、ベリーハードな「絶境」の4段階から選べます。本作初プレイの場合、ノーマル難度の「磨練」が推奨されていますので、これを選んでおきましょう。

ゲームスタート。どこかの野原で、白衣と黒衣の武侠者が対峙しています。白衣の男は「人に過ちがあっても許すべきではないか」と言いますが、黒衣の男は「天下泰平のために悪人を殺すこともやむなし。お前は世間を知らないからそんなことが言えるのだ」として、意見が対立しています。

ここで、「悪を除くことが天下泰平のため」か「仁をもって本となし、殺生を止めるべき」かの選択。主人公なので、王道の不殺思想を選びましょう。

意見の対立から、早速バトル開始。不殺を選んだので、白衣の男を操作します。ヘクスマップ上での、ターン制の戦闘ですね。移動先をクリックし、画面下に並ぶ攻撃スキルのどれかを選択。とりあえず黒衣の男のそばまで移動しましょう。

前述したように、画面下に並ぶ4つのスキルを選択して攻撃。それぞれ「攻撃力・攻撃範囲・特徴・クールダウン時間・消費真気」などが設定されています。強力な技ほど消費真気も多くなり、クールダウン時間も長くなります。今回は一番攻撃力の高い「万道一心剣」を選択。

派手なエフェクトとともに、攻撃を繰り出す白衣の男。その割に、相手のHPはあまり減りませんでした。ターン制なので、この後、敵の反撃にあいます。達人同士の戦いだからなのか、互いに大ダメージにはなりませんね。

しばらく戦い、また会話が始まりました。白衣の男は「悪を除いても恨みを増やすだけだ」と言うのに対して、黒衣の男は「恨みを買おうと、それ以上の力で抑えればいい。そうすることで、無辜の民の犠牲を防げる」と言います。互いの意見が合わず、バトルは続きます。

そして王阿財・王阿宝という少年たちに叩き起こされたスパくん。先程のは夢だったようですね。しかし周りを見ると、鍵の掛かった檻の中に閉じ込められている模様。どうやら何者かに捕まってしまったようです。

牢屋からの脱出!

スパくんたちを捕まえた敵のボスらしき女性が現れました。カラクリ人形の兵士を従えていますね。どうやらスパくんたちは、何らかの実験の材料にされてしまうようです。丁度、何者かが牢屋に侵入したようで、女ボスはこの場を去っていきました。

女ボスが去った後に、檻の扉が開きました。カラクリ人形も動かなくなりましたし、今の内に脱出……の前に、色々アイテムが落ちているので周辺を探索してみましょう。

階段を登っていくと、そこはカラクリ人形たちが働く工場になっていました。そして少女と男が、カラクリ人形の兵士たちに絡まれています。男の方は、少女の師匠みたいですね。2人はスパくんたちを助けに来てくれたようです。

しかしそこへ、先程の女ボスが登場。助けに来てくれた男とは因縁があるようです。女ボスはカラクリ人形の兵士たちを、スパくんの方へとけしかけます。男は少女にスパくんの救出を任せ、自身は女ボスの方へと向かいました。

バトル開始!今回は、王阿財・王阿宝の2人の少年を、脱出地点へ逃がすことが目的です。少年たちはHPが低いので、敵の攻撃を食らわないよう注意しましょう。試しにスパくんで敵を殴ってみましたが、ほとんどダメージを与えられませんでした。

次のターンで覚醒したスパくん。属性変更のスキルを身につけました。本作では「水・火・金・木・土」の五行属性があり、弱点属性で攻撃するとダメージが+25%になります。敵の属性は「金」なので、スパくんの属性を弱点属性の「火」に変えましょう。攻撃をしてみたところ、ちょっとだけダメージが上がりました。元々が弱いので、状況はあまり変わっていませんね。

少年たちが脱出地点に到着。この後、少女の師匠も助けに来てくれて、あっと言う間にカラクリ人形たちを一掃してくれました。

少女は段紅児と言い、本作の舞台にもなる「侠隠閣」の学生です。男の方は木人心。侠隠閣の教師で、「木師父」と呼ばれています。侠隠閣は百年前に、東方大侠が創立した武侠者の名門学園。天下各地から様々な流派の、腕に覚えのある人たちが集まっています。

武術を学んだことのないスパくんが、五行属性を変える術を使ったことに紅児は驚いています。武術を学べば、一流の武侠者になれる可能性も……。スパくんは入学許可書である「侠隠令」を渡されました。もし武術を学ぶ気があれば、ハン陽湖にいる曽大叔という人物に侠隠令を渡すよう言われます。

侠隠閣に入学!

女ボスのアジトからの脱出後、ハン陽湖にいる曽大叔に会いに行くスパくん。侠隠令を見せると、「もうすでに、湖畔にみんなが集まっている。急いだ方がいい」と言われます。

湖畔に行くと、新入生たちが集まっていました。老人は、侠隠閣への道案内の漁師のようです。少女は鍾若昕、少年の方は南飛鍠と言います。どちらも武術を学ぶため、侠隠閣に入学する予定ですね。

漁師の老人が言うには、侠隠閣はここから3日ほどかかるとのこと。随分距離がありますね。船着き場へ行くと、すでに筏に乗っている黒衣の少年がいました。彼も新入生のようですが、話し掛けても口を利いてくれません。時間も無いので、とりあえず出発です。

やっとのことで侠隠閣に到着。どうやらスパくんたちが一番最後のようです。すでに入学式が始まっているので、急いで向かいましょう。

侠隠閣の前庭では、すでに大勢の新入生が集まっており、入学式が執り行われていました。侠隠閣の閣主が留守とのことなので、代わりに副閣主の道恆という人物が挨拶をしています。専門は「医術」ですが、物ぐさな性格なのか「別に俺の授業来なくていい」と言い、隣にいる柳心萍という女性に叱られています。彼女は「刀法」を教える教師ですね。

台の下の方には、侠隠閣の教師たちが並んでいます。見るからに、一癖も二癖もありそうな面々ばかり。女ボスに捕らえられたスパくんを助けに来てくれた木師父の姿もあります。他にも教師がいるようですが、任務のため入学式に出られないとのこと。それと侠隠閣には定期試験があり、4月に行われる試験に合格しないと、正式な入学にならないそうです。今は1月なので、あと3カ月程ありますね。

学生寮では、先輩の武轍が新入生を歓迎してくれました。なかなか面倒見の良い先輩で、遅れてきたスパくんをみんなに紹介しました。女ボスからスパくんを救出してくれた段紅児の姿もあります。ちなみに会話の選択肢によって、キャラ好感度や各種パラメータが上下します。

新入生たちとの交流の後、宿舎へと向かいました。武轍、南飛鍠がルームメイトになります。3人でこの広さを使えるのは結構贅沢ですね。

夜、侠隠閣周辺の探索に出掛けます。途中、ルームメイトの南飛鍠と会いました。模擬戦を行い、友好を深めましょう。南飛鍠は水属性、スパくんは火属性なので不利。属性を土に変えて攻撃します。

北の訓練所へ行くと、夢で出会った白衣の男がいました。彼は侠隠閣の閣主・楚天碧。実在の人物だったのですね。「何のために武術を学びに来たのか」を聞かれたので、「民を守るため」と模範解答をしたところ、気に入られたようです。

4月の試験合格を目指して、翌日から訓練を始めます。コマンドには「鍛錬」「習武(拳法や脚法などスキル強化)」「差事(掃除など雑用)」「施設(図書館など施設利用)」「休憩」などがあります(ストーリー進行によってコマンドが増えていきます)。一カ月は5ターンあり、ターンごとに朝・夜があります。コマンドを実行するごとに、画面上の「精神」が減っていきますので、適宜休憩を取って回復させましょう。

「訓練」や「差事」を行うスパくん。「訓練」では「力量・体魄・霊功・意志」のどれかを鍛えられます。「差事」では風呂場の掃除を行いました。パラメータも上昇し、さらにバイト代として金銭も貰えました。

パラメータが一定のレベルに達すると、教師からスキルを教えてもらえます。習得したいスキルを先に調べておいた方が、どのパラメータを伸ばせば良いのか把握しやすくなるでしょう。果たして4月の試験に合格することができるのか、続きはぜひ自身の手でプレイしてみてください。

遊びやすい学園育成武侠RPG

本作は従来の武侠RPGとは違い、学園生活に焦点を当てた内容になっています。学園生活が進むに従って、出来ることも増えていき、様々なイベントも発生します。また「拳・脚・剣・槍」など、どの方向に武術スキルを伸ばしていくかを考えるのも面白いですね。

本作では学友たちとの交流も可能。贈り物をしたり、一緒に遊びや修行に出掛けたりできます。友好度によってイベントも発生します。現在、残念ながら、日本語サポートはありません。テキストは多めなので、ストーリーがわからないと面白さが半減するかと。日本でも受け入れられやすい内容なので、今後の展開に期待しましょう。

製品情報

『侠之道 (PathOfWuxia)』
開発・販売:香港商河洛互動娯楽股份有限公司
対象OS:Windows
リリース日:2022年11月15日
サポート言語:中国語(簡体字、繁体字)
通常価格:3,600円
ストアページ:https://store.steampowered.com/app/1189630/PathOfWuxia/
※本記事で用いているゲームタイトルや固有名詞の一部は、技術的な制限により、簡体字・繁体字を日本の漢字に置き換えています。

《渡辺仙州》
渡辺仙州

歴史・シミュ・ボドゲ好き 渡辺仙州

主に中国ものを書いている作家。人生の理念は「知られていない面白いもの」を発掘・提供すること。歴史・シミュレーションゲーム・ボードゲーム好きで、「マイナーゲーム.com」「マイナーゲームTV」を運営中。著書に「三国志」「封神演義」「西遊記」「封魔鬼譚」(偕成社)、「文学少年と運命の書」「天邪鬼な皇子と唐の黒猫」(ポプラ社)、「三国志博奕伝」(文春文庫)など。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top