開発中のゲーム版「インディ・ジョーンズ」についてトッド・ハワード氏熱弁―原作映画に対する想いやプレイ体験について語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発中のゲーム版「インディ・ジョーンズ」についてトッド・ハワード氏熱弁―原作映画に対する想いやプレイ体験について語る

人生最高の映画は「インディ・ジョーンズ」シリーズのあの作品。

ニュース ゲーム業界
開発中のゲーム版「インディ・ジョーンズ」についてトッド・ハワード氏熱弁―原作映画に対する想いやプレイ体験について語る
  • 開発中のゲーム版「インディ・ジョーンズ」についてトッド・ハワード氏熱弁―原作映画に対する想いやプレイ体験について語る
  • 開発中のゲーム版「インディ・ジョーンズ」についてトッド・ハワード氏熱弁―原作映画に対する想いやプレイ体験について語る

ベセスダ・ソフトワークスのトッド・ハワード氏は、ポッドキャストを投稿するレックス・フリッドマン氏のインタビューに応じ、ビデオゲーム全般や現在開発中のタイトルなどについて語りました。

ポッドキャストの2時間33分30秒頃、MachineGamesが開発中であると発表済みのゲーム版「インディ・ジョーンズ」の話題になると、トッド・ハワード氏はこれまでに観た映画の中で最高のものは議論の余地なく「インディ・ジョーンズ レイダース失われたアーク《聖櫃》」であると熱弁。そのため、「インディ・ジョーンズ」のゲームを作るというのはやりたいことリストに常に入っており、2009年にはジョージ・ルーカス氏にゲームコンセプトの売り込みを行ったと明かしました。

その時点では、パブリッシングなどをめぐる問題が発生し計画は流れてしまいましたが、その後『The Elder Scrolls V: Skyrim』をはじめとした作品の開発や、ウォルト・ディズニー・スタジオによるルーカスフィルムの買収など紆余曲折を経て実現にこぎつけたとしています。

また、フリッドマン氏が実際のゲーム体験はアクションアドベンチャーのようなものになるのかと尋ねると、マッシュアップになるとしか言えないと返答。あえて1つに絞ろうとせず自身やMachineGamesのメンバーがゲームの中でやりたいと思っていた様々な要素を盛り込んでいるため、独自のゲーム体験になると説明しました。

トッド・ハワード氏がエグゼクティブプロデューサーを務めMachineGamesが手掛ける新作「インディ・ジョーンズ」ゲームの発売時期やプラットフォーム、正式タイトルなどは不明。2021年6月の時点では開発の初期段階にあったことが判明しています。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖か?サポートページの気になる記載が浮上

    Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖か?サポートページの気になる記載が浮上

  2. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

    『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  3. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

    【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  4. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  5. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  6. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  7. BenQゲーミング製品ブランド「MOBIUZ」「ZOWIE」とゲーマーの内面を深堀するメディア「Signater」がスポンサー契約を締結

  8. 『オーバーウォッチ 2』チーターと頻繁に組むプレイヤーも不正として罰則適用へ。迷惑ボイチャのAI検出も強化

  9. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  10. シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

アクセスランキングをもっと見る

page top