『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

製作者のCrest氏は様々なフロムゲー向けのModを公開しています。

ゲーム文化 Mod
『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場
  • 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場
  • 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

Mod製作者のCrest氏は、『デモンズソウル』のボーレタリア王城において、背景に見える町を探索できるようにする「Explore Far away Boletarian City Mod」を公開しました

本Modはボーレタリア王城のステージで遠景に見える城下町を探索できるようにするもの。建物などの3Dモデルは作られているものの、背景であるため当たり判定は設定されていなかったようで、同じくMod製作者であるThens氏によって当たり判定が付けられました。その甲斐あって、歩いて町を探索できるようになっています。

町は壁で囲まれており、中心部には教会らしきものが建てられています。当然ながらモデルが作り込まれているわけではないですが、遠くに見えた町を歩いて探索できるというのは夢があります。

Crest氏は他にも『ダークソウル』のNPCのヘルメットを脱がすものなど、フロム作品向けに様々なModを公開しています。なお、Modの導入は自己責任でお願いします。


魔法使いの夜 - Switch
¥5,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
魔法使いの夜 - PS4
¥5,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. “著作権者不明”なゲームに朗報?新制度で加速していく復刻・リメイク―「ゲームアーカイブ推進連絡協議会カンファレンス」松田真氏発表

    “著作権者不明”なゲームに朗報?新制度で加速していく復刻・リメイク―「ゲームアーカイブ推進連絡協議会カンファレンス」松田真氏発表

  2. ポケカ専門店「晴れる屋2」が「ポケモンイラストレーター」を2億円で販売中―社内でも限られた人間しか保管場所を知らない厳重っぷり

    ポケカ専門店「晴れる屋2」が「ポケモンイラストレーター」を2億円で販売中―社内でも限られた人間しか保管場所を知らない厳重っぷり

  3. 海外プロレスに『スト6』のジュリが参戦!? ゼリーナ・ベガ選手がコスプレ入場

    海外プロレスに『スト6』のジュリが参戦!? ゼリーナ・ベガ選手がコスプレ入場

  4. 海外ユーザーが伝説的PS4ホラー『P.T.』を意外な所で発見も…ちょっとした好奇心が思わぬ落胆を呼ぶ

  5. 保育園のお昼寝で…知る人ぞ知る名フリゲ『いりす症候群!』の曲を演奏する海外ゲーマーに作曲者が感謝

  6. 『The Last of Us』テス役のアニー・ワーシングさんが45歳で死去―ゲーム開発元も追悼文を公開

  7. 海外女子プロレスラーのゼリーナ・ベガ選手が「バルログ」のコスプレで入場!

  8. 『Kanon』『AIR』などの樋上いたる氏による「参考書」が話題―表紙イラストが“鍵っ子”に刺さる

  9. 『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

  10. 【コスプレ】新たな潮流となるか『NIKKE』、『FGO』『NieR』も健在!「acosta!@福岡PayPayドーム」美女レイヤー5選【写真20枚】

アクセスランキングをもっと見る

page top