『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

製作者のCrest氏は様々なフロムゲー向けのModを公開しています。

ゲーム文化 Mod
『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場
  • 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場
  • 『デモンズソウル』眼下に広がるボーレタリアの城下町を歩く一風変わったModが登場

Mod製作者のCrest氏は、『デモンズソウル』のボーレタリア王城において、背景に見える町を探索できるようにする「Explore Far away Boletarian City Mod」を公開しました

本Modはボーレタリア王城のステージで遠景に見える城下町を探索できるようにするもの。建物などの3Dモデルは作られているものの、背景であるため当たり判定は設定されていなかったようで、同じくMod製作者であるThens氏によって当たり判定が付けられました。その甲斐あって、歩いて町を探索できるようになっています。

町は壁で囲まれており、中心部には教会らしきものが建てられています。当然ながらモデルが作り込まれているわけではないですが、遠くに見えた町を歩いて探索できるというのは夢があります。

Crest氏は他にも『ダークソウル』のNPCのヘルメットを脱がすものなど、フロム作品向けに様々なModを公開しています。なお、Modの導入は自己責任でお願いします。


魔法使いの夜 - Switch
¥5,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
魔法使いの夜 - PS4
¥5,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

    『FF14 黄金のレガシー』で、「光のお父さん」原作者・マイディーさんに酷似したNPCが発見される―ヒカセンたちが想いを伝えるフォトスポットに

  2. ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

    ひらめくスカートの躍動感!アニメ『ニーア オートマタ』より「2B」フィギュアが予約開始―白の契約を構える姿もクール

  3. 受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

    受賞歴が増えすぎるのも困りもの!?『バルダーズ・ゲート3』開発元CEO「次回作の開発に影響を及ぼしている」

  4. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  5. あなたには、思わず「一目惚れ」したゲームキャラクターはいますか?

  6. 没入感重視でUIのないホラー『Shadow of Pharos』がPC向けに無料配信―夜中に目を覚まし不気味な家を探索する短編作品

  7. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  8. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  9. 日本の神話や民話を題材にした和風メトロイドヴァニア『ボウと月夜の碧い花』配信開始!

  10. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top