ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘

無料プレイのガチョウvsカモの『Among Us』ライクゲーが人気!

ニュース ゲーム業界
ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘
  • ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘

現在のSteamの売上ランキングやプレイヤー数ランキングのまとめをお届けします。今週はD3パブリッシャーの『サムライメイデン』が好調です。

現在のSteamのグローバル売上ランキングおよび日本の売上ランキング上位5位は以下のようになっています。

グローバル売上ランキング

  1. Steam Deck

  2. 『Counter-Strike: Global Offensive』

  3. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』

  4. 『Warhammer 40,000: Darktide』

  5. 『Dota 2』

今回は、定番作が上位を占める結果となりました。Co-opシューター『Warhammer 40,000: Darktide』は12月1日ついに発売しましたが、多くのユーザーが遊んでいるようです。

1位のSteam Deckは、日本で12月17日より出荷開始することが発表されたほか、ドッキングステーションの予約も開始しています。

日本売上ランキング

  1. 『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-』

  2. 『SAMURAI MAIDEN DELUXE EDITION -サムライメイデン デラックスエディション』

  3. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』

  4. 『遊戯王マスターデュエル』

  5. 『Apex Legends』

日本での1位は、D3パブリッシャーの新作ガールズアクション『サムライメイデン』が堂々の1位・2位を獲得しました。コンソール版は12月1日に発売されましたが、Steam版は12月8日と1週間遅れ。つまりまだ予約購入の段階にもかかわらず、トップを獲得したという形です。

その他は、『CoD: MW2』や『遊戯王マスターデュエル』など定番作がランクインしています。

気になるゲームをピックアップ!

売上ランキングで9位となっている『Need for Speed Unbound』は、人気レースゲームシリーズの最新作です。今作は、これまでと打って変わってキャラクターがCGアニメ調に。カーブ時のエフェクトなどもアニメ調になっており、リアルなグラフィックとのギャップがゲーマーの心を掴んだようです。EAがあまりプロモーションに積極的でないように見えますが、そんな中で売上9位は健闘しているのではないでしょうか。

2007年発売の名作『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』も89位にランクイン。弾づまりを起こしたり、命中率が低かったりといった“質の悪い銃”や、廃墟となった施設などが魅力のサバイバルシューターです。最新作『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』が2023年発売予定ですが、本作は現在75%オフの500円、シリーズ3作バンドルが70%オフ1,200円で購入可能となっています。

プレイヤー数ランキングで83位となったのは、現在半額セール中の『SCUM』です。食べ物で接種できる栄養素や排泄、アソコや胸の大きさの調整などかなり細かい仕様が特徴の作品となっており、最近のアプデで原子力発電所エリアや放射能システムが搭載されました。

21位の『Goose Goose Duck』は、キャラクターがガチョウとカモになった『Among Us』ライクな作品です。チーム内に潜入した悪いマガモなどの妨害に気をつけながら、ガチョウ同士で協力してミッションの達成を目指します。5つ以上のマップやモードが搭載されているほか、キャラのコスメティックアイテムも用意されています。基本プレイ無料となっていることが人気の理由として挙げられそうです。


【PS5】SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-
¥6,473
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-
¥6,380
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

    ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  2. 『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

    『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

  3. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

    まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  4. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  5. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  6. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  7. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

  8. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  9. 今度は米空軍の配布禁止文書が…『War Thunder』フォーラムに戦闘機F-16の関連文書が投稿される【UPDATE】

  10. 『オーバーウォッチ 2』チーターと頻繁に組むプレイヤーも不正として罰則適用へ。迷惑ボイチャのAI検出も強化

アクセスランキングをもっと見る

page top