コンソールは「レーティング対応範囲外」ーリメイク版『Dead Space』日本ではPC専用タイトル化濃厚に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソールは「レーティング対応範囲外」ーリメイク版『Dead Space』日本ではPC専用タイトル化濃厚に

「コンソール版での国内リリースを楽しみにされていたファンの方々には大変申し訳ございません」とのことです。

PC Windows
コンソールは「レーティング対応範囲外」ーリメイク版『Dead Space』日本ではPC専用タイトル化濃厚に
  • コンソールは「レーティング対応範囲外」ーリメイク版『Dead Space』日本ではPC専用タイトル化濃厚に
  • コンソールは「レーティング対応範囲外」ーリメイク版『Dead Space』日本ではPC専用タイトル化濃厚に

Steamストアページを始め、各種PC向け販売サイトの日本向け再公開と予約が開始されていたリメイク版『Dead Space』。EAの日本営業部長の野口ショーン氏は、ユーザーからの「同作の日本コンソール版は規制仕様となるのか」という質問に対し、国内コンソール版のリリースがそもそもない旨を明らかにしています。

同作は、2008年に海外でリリースされ大きな人気を博し、3作のシリーズといくつかのスピンオフが作られるに至ったホラーアクションゲームの第一作目のリメイク版です。人間の死体を変異させた敵モンスターへの対処において、敵身体の「切断」が大きな要素として取り入れられているためか、シリーズ作品の日本リリースは一部スピンオフを除き今までありません。また今作においても直近の類似タイトルである『The Callisto Protocol』発売中止の報もあり、ゲーマーからは日本国内でのリリースが危ぶまれていました。

今回、野口氏が明かした範囲では「レーティング対応範囲外」という表現が用いられています。大方の予想通りに日本のコンソールでのパッケージ販売には実質上必須のCEROの審査に不合格となった上で、修正も難しかった可能性が強く伺えますが、それでもPC版のみの形で規制なく発売されることはゲーマーにとっては合理的な判断であると捉えられるのに疑いはなく、まずはひと安心でしょう。

日本語収録も明らかにされており、日本ユーザーの多くには初めての『Dead Space』となる本リメイク版。盛り上がりに期待したいところですね。


《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ホグワーツ・レガシー』発売前の先行アクセスだけでSteam同時接続が50万人近くに!まさに破竹の勢い

    『ホグワーツ・レガシー』発売前の先行アクセスだけでSteam同時接続が50万人近くに!まさに破竹の勢い

  2. 世界樹リマスター!『世界樹の迷宮I・II・III HD REMASTER』発表―「ジョーカー」や「人修羅」になれるコラボパックも用意【Nintendo Direct 2023.2.9】

    世界樹リマスター!『世界樹の迷宮I・II・III HD REMASTER』発表―「ジョーカー」や「人修羅」になれるコラボパックも用意【Nintendo Direct 2023.2.9】

  3. 『FORSPOKEN』今後の方針示すディレクターメッセージ公開―具体的な項目も近日中に公表

    『FORSPOKEN』今後の方針示すディレクターメッセージ公開―具体的な項目も近日中に公表

  4. 注目の架空ソ連FPS新作『Atomic Heart』発売即日対応予定―「Xbox / PC Game Pass」2月の対応ラインナップ公開

  5. 5 in 1なハイスペゲーミングUMPC「ONEXPLAYER2」国内予約開始!お披露目イベントも

  6. 『HITMAN 3』新モード「Freelancer」はハードコアすぎる?開発がゲームルール変更について言及

  7. バニーガール横スクACT『Rabi-Ribi』開発による新作メトロイドヴァニア『TEVI』発表!Steamストアページ公開も公開

  8. 敗れた英雄、再起なるか―海外産恋愛シム+ターン制巨大ロボSLG『Sunrider 4: The Captain's Return』配信

  9. 『ホグワーツ・レガシー』一番人気の寮は「スリザリン」!発売直後のトロフィー獲得割合から調査

  10. 次は誰が参戦?『GUILTY GEAR -STRIVE-』追加キャラ&ステージの配信が4月上旬に延期

アクセスランキングをもっと見る

page top