日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し

基本無料ハクスラや新作ファンタジーPvPvEも人気!

ニュース ゲーム業界
日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し
  • 日本でも発売確定の『Dead Space』リメイクが上位に!Steam売上ランキングまとめ―W杯効果か『FIFA 23』も強し

現在のSteamの売上ランキングやプレイヤー数ランキングのまとめをお届けします。今週は『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』や『EA SPORTS FIFA 23』が好調です。

現在のSteamのグローバル売上ランキングおよび日本の売上ランキング上位5位は以下のようになっています。

グローバル売上ランキング

  1. Steam Deck

  2. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』

  3. 『Counter-Strike Global Offensive』

  4. 『Dota 2』

  5. 『EA SPORTS FIFA 23』

日本売上ランキング

  1. 『Apex Legends』

  2. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』

  3. 『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』

  4. 『遊戯王マスターデュエル』

  5. 『EA SPORTS FIFA 23』

11月20日から12月18日まで開催されていたFIFAワールドカップの効果か、60%オフ3,880円となっている『EA SPORTS FIFA 23』がグローバルと日本の両方で5位にランクインしています。決勝での熱い戦いや日本チームの活躍もあり、今回も高い注目度となっていました。

日本3位の『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』は、43%オフ5,630円に。シリーズでも特に高い人気を誇る『FF7』のリメイクです。12月14日には前日譚を描くリマスター作『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』が発売されたほか、リメイクの続編となる『ファイナルファンタジーVII REBIRTH』もPS5向けに発表されています

気になるゲームをピックアップ!

日本地域にて、予約購入受付中のリメイク版『Dead Space』が売上9位となっています。一時期はストアページのリージョンロックで発売が危ぶまれていましたが、先日PC版に限って日本での正式発売が確定。海外コンソール版にも日本語字幕が収録されることが明らかになりました。

日本売上10位の『アンディセンバー(UNDECEMBER)』は、スマートフォン向けにも提供されている基本プレイ無料のハクスラARPGです。「戦場を経て強くなる」というハクスラの醍醐味にのみ集中して開発されており、プレイヤーがビルドを作り上げていく楽しみが提供されているとのことです。Steamレビューはラグ問題や誤BANなどによって賛否両論ですが、ゲーム自体の面白さを評価する声は多く見られます。

プレイヤー数30位となっている『Dark and Darker』は、現在プレイテスト実施中のPvPvEハードコアファンタジーダンジョンFPS。フレンドとパーティを組んでお宝を探しつつ、プレイヤーやモンスターに気をつけながら脱出を目指します。本作の特徴は古典的なファンタジーアドベンチャーゲームをリスペクトしており、雰囲気やUIなどにその特徴を感じられます。


クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン -PS4
¥5,510
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

    スイッチエミュレーター「Yuzu」約3億6,000万円の和解金支払いに合意―ウェブサイトも閉鎖へ

  2. またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

    またもや過去最多を更新!Steam同時接続数が3,400万人を突破―アクティブユーザーは1,110万人に上る

  3. ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

    ニンテンドースイッチエミュ「Yuzu」開発者が任天堂の召喚状に応じる

  4. Epic Gamesはやっぱりハッキングされてない―犯行声明のハッカー集団が“負け”を認める、ほんとは詐欺師集団だった?謎の発表も

  5. 独立行政法人・JETROがSteamで「日本産ゲーム特集」ページを公開!インディー中心に珠玉のゲーム作品を紹介、一斉セール告知も

  6. 海外でPC版『Ghost of Tsushima』の怪情報…境井仁の誉れはPS以外にも広がるか?

  7. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top