ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!

Kickstarterキャンペーンも実施予定。

PC Windows
ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!
  • ウサギ人形vsカーニバルモンスターの非対称マルチ『Carnival Hunt』シネマティックティーザー!

Beer Night Studioが開発する非対称マルチプレイヤーゲーム新作『Carnival Hunt』のシネマティックティーザーがIGNにて公開されました。

本作は1人のプレイヤーがカーニバルモンスターに、4人のプレイヤーがウサギ人形となって戦う一人称視点のゲーム。カーニバルモンスターはウサギ人形を狩り、ウサギ人形は協力してカーニバルモンスターのチャージが切れるまで逃げ延びることが目的です。お互いゼンマイ仕掛けで、巻き鍵を奪い合う構図となっているようです。

ウサギ人形

  • カーニバルモンスターのチャージが切れるまで逃げ延び、すべての巻き鍵を使い切ることが目的。

  • ウサギ人形は自分のチャージが切れる前に巻き鍵を使い仲間に再チャージしてもらう必要がある。このアクションは音が大きく、カーニバルモンスターに位置を知られる可能性がある。

  • カーニバルモンスターに捕まると巻き鍵を奪われ、最終的にはチャージが切れてしまう。他のプレイヤーは自分の巻き鍵やマップに落ちている巻き鍵で倒れた仲間を再チャージできる。

  • マップの至るところにプロシージャルに生成されたウサギ人形が転がっており、死んだふりをして紛れこむことができる。

  • 1人ではできないことも、プレイヤー同士で協力すれば達成することができる。

カーニバルモンスター

  • 各カーニバルモンスターはそれぞれ独自のスキルを持っている。例えば姿を消したり、別の部屋にテレポートしたり。

  • カーニバルモンスターはウサギ人形を捕獲して巻き鍵を奪い、自分をチャージして狩りを続ける。

  • 死んだふりをしたウサギ人形を一体一体調べることもできるが、貴重な時間をロスしてしまう。

近日Kickstarterキャンペーンの実施が予定されている『Carnival Hunt』はWindows(Steam)を対象に2023年リリース予定。公式サイトではクローズドベータテストへの参加申し込みを受け付けています。なお、パブリッシャーCrytivoとのパートナーシップも発表されています。



《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

    架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  2. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

    『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  3. 『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

    『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

  4. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

  5. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  6. ブラボ風ACT 『Estencel』有志の日本人翻訳協力者を得てローカライズ改善アップデート実施

  7. 「Steam Deck」2023年1月のプレイ時間ランキング発表!トップ3は『エルデンリング』『Vampire Survivors』『ウィッチャー3』

  8. 発売迫る『ホグワーツ・レガシー』ローンチトレイラー!秘密の眠る魔法界での大冒険に飛び込もう

  9. 『FF14』高難度コンテンツ「絶オメガ検証戦」最速クリアチーム現るも、外部ツール使用か?内部告発と思われる動画が浮上【UPDATE】

  10. 地下壕ホラー『Amnesia: The Bunker』発売が5月16日に延期―セミオープンワールドを自由に探索できる意欲作

アクセスランキングをもっと見る

page top