CDPRの拡張コンテンツ史上最大予算!『サイバーパンク2077』DLC「仮初めの自由」はビッグプロジェクトに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CDPRの拡張コンテンツ史上最大予算!『サイバーパンク2077』DLC「仮初めの自由」はビッグプロジェクトに

ボリュームが最大になるかは不明。

PC Windows
CDPRの拡張コンテンツ史上最大予算!『サイバーパンク2077』DLC「仮初めの自由」はビッグプロジェクトに
  • CDPRの拡張コンテンツ史上最大予算!『サイバーパンク2077』DLC「仮初めの自由」はビッグプロジェクトに
  • CDPRの拡張コンテンツ史上最大予算!『サイバーパンク2077』DLC「仮初めの自由」はビッグプロジェクトに

CD PROJEKT REDが発売を予定している『サイバーパンク2077』の大型拡張DLC「仮初めの自由(Phamtom Liberty)」は、過去同社がリリースした拡張よりも大きな予算がかかったものになることがわかりました。

これは、ポーランドの経済紙・Parkietが「これまでで最大のものになる」と報じた内容を共有した、Redditへの返信で判明したものです。コミュニティ・ディレクターのMarcin Morton氏は「これまでで最大」というのは内容の多さではなく、予算を指していることを強調しました。グローバルPRディレクターのRadek Grabowski氏も同じ内容をツイートで指摘しています。

この大型拡張は『サイバーパンク2077』で唯一のDLCとなります(続編が計画されているため)。ナイトシティの新たな地区を舞台に、熾烈な争いが繰り広げられるスパイスリラーアクションとされており、キアヌ・リーブス演じるジョニー・シルヴァーハンドが再登場するほか、イドリス・エルバ演じるソロモン・リードという新キャラクターも登場します。

『サイバーパンク2077』の大型拡張「仮初めの自由」は、PC/PS5/Xbox Series X向けに2023年配信予定です。なお、PS4/Xbox Oneには対応しません。


Razer Kraken Green ゲーミングヘッドセット RZ04-02830200-R3M
¥6,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK
¥7,280
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  2. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

    セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  3. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

    日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  4. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  5. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  6. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  7. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  8. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  9. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  10. ノルマンディーの戦いテーマのターンベースストラテジー『Headquarters: World War II』Steamで“好評”スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top