暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に

暗号を解いたのはまさかのチャットAI。ある意味で捻りのきいたユニークな暗号解読が話題になっています。

ゲーム文化 カルチャー
暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に
  • 暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に
  • 暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に
  • 暗号もチャットAIにおまかせ!『フォートナイト』の謎かけをChatGPTで解読したユーザーが話題に

Epic Gamesの人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』のアップデートに関する謎かけな告知に対して、ユーモアで返すユーザーが話題になっています。

ことの発端はこちらの投稿。内容は「v23.50アップデートリリースに向けたダウンタイムを、東部時間で2023年02月28日午前3時頃(日本時間で同日午後5時頃)に予定しています」というものです。

様子が異なるのは、その前部分に置かれた「3 18 1 3 11 20 8 5 3 15 4 5」という謎の数列です。この投稿のあと、ユーザー間で「コードの意味はなんだ?」「答えは〇〇だ!」と大喜利めいた様子で盛り上がりました。

そんな中で、ユニークな解答を見せて注目を浴びたのがHYPEX氏のツイートです。同氏はAIとチャットができる「ChatGPT」を用いてAIに質問、すると返ってきた答えは「A=1、B=2、C=3といったように、アルファベットの順番に対応した暗号である」と前置きしたうえで「CRACK THE CODE(日本語訳:暗号解読せよ)」というものでした。


AIに様々な可能性が見出され議論されている昨今ですが、HYPEX氏が行ったようにユーモアのある使用方法もあるようです。

『フォートナイト』は、PC(Epic Games)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Xbox Cloud Gaming (Beta)/ニンテンドースイッチ/Android向けに配信中です。


《麦秋》

お空の人。 麦秋

仕事であちこち渡り歩いては飛んでます。自分が提供するものが誰かのお役に立てれば幸い。編集部および他ライターさん達のこくまろなキャラに並べるよう頑張ります。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  3. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  4. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  7. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

  8. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  9. バグった世界を旅する『マリオカート64』風ホラー探索ゲーム『Kitty Kart 64』Steamストアページ公開!

  10. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

アクセスランキングをもっと見る

page top