『Dead Island 2』ついに完成までこぎつけた開発者が“開発地獄”についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Island 2』ついに完成までこぎつけた開発者が“開発地獄”についてコメント

開発期間は11年に及びますが、Dambuster Studiosは2019年にほぼゼロから着手しました。

PC Windows
『Dead Island 2』ついに完成までこぎつけた開発者が“開発地獄”についてコメント
  • 『Dead Island 2』ついに完成までこぎつけた開発者が“開発地獄”についてコメント
  • 『Dead Island 2』ついに完成までこぎつけた開発者が“開発地獄”についてコメント

Dambuster StudiosのテクニカルアートディレクターDan Evans-Lawes氏は、ゾンビサバイバルアクション『Dead Island 2』の開発を引き継いだ時の状態や、“開発地獄”と認識されてきたことについて海外メディアVGCのインタビューに答えました。

11年に及ぶ開発期間

本作は2011年発売『Dead Island』の続編であり、2014年に制作が発表されていました。開発は2012年から始まっていたということから、11年の開発期間を経て2023年2月に待望のゴールド達成が報告されたということになります。その間にデベロッパーはYager Development、Sumo Digital、そして現在のDambuster Studiosへと変更されてきたことが知られています。

2019年から開発を担当してきたDambuster Studiosですが、Evans-Lawes氏によると「ほぼ完全なリスタートだった」ということです。クレイジーで多様なキャラクターや象徴的なロケーションこそ維持されたものの、それ以外は「完全にゼロから着手した」と説明されています。

“開発地獄”の話をよくされることへの開発者の考え

上記のように事実上は4年の開発期間であったにもかかわらず、11年に及ぶ“開発地獄”として話題になることはどう思っているかを尋ねられたEvans-Lawes氏は「確かに初めは心配でした」と語っています。同氏はこのプロジェクトを「毒杯(一見すると良く見えても、実は悪いものの例え)」に思えたと、当時の胸の内を明かしています。

しかしこの“開発地獄”の印象があったおかげで人々の興味をひき、現在のゲームが発表された時に良い意味で予想を裏切ったことで多くの好感を得たとしています。そうした経緯から同氏は最終的に“開発地獄”と話題になることも「悪いことだとは思わない」と前向きな考えとなったようです。

『Dead Island 2』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(Epic Games Store)向けに現地時間4月21日に発売予定。日本国内での取り扱いについては不明です。



《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

    水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

  2. 『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

    『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

  3. 戦国時代の日本を眺める『アサシン クリード シャドウズ』新映像。美しい景色や建築物を披露

    戦国時代の日本を眺める『アサシン クリード シャドウズ』新映像。美しい景色や建築物を披露

  4. 基本プレイ無料PvPvE『Dark and Darker』プラットフォーム間でゲーム進行を引き継げるリンクシステム実装

  5. Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

  6. 4人Co-op対応90年代クライムFPS『Crime Boss: Rockay City』プレイテスト発表!リリース時は20%オフセールも実施

  7. 小さなネズミが大冒険!美麗ドット絵メトロイドヴァニア『Pipsqueak!』Kickstarterキャンペーン開始

  8. 『ウィザードリィ』の緊張感が1プレイ15分のローグライクRPGに!?新作RPG『Wizlite』早期アクセスは2024年夏から―6月22日開催の「TOKYO SANDBOX」への出展も決定

  9. 期待のオープンワールドサバイバル『Rooted』28分のゲームプレイ映像が公開―修道院の奥深くに隠された秘密とは

  10. 可変ロボ、多脚歩行戦車、戦闘機、三者三様な力で巨大な悪に立ち向かえ!3Dメカアクション『Nightshift Galaxy』Steamストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top