高値記録更新、お値段約7,150万円!『M:tG』レアカード「ブラックロータス」の故アーティストサイン入りが54万ドルで落札される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高値記録更新、お値段約7,150万円!『M:tG』レアカード「ブラックロータス」の故アーティストサイン入りが54万ドルで落札される

過去には51万ドルで落札されていました。

ゲーム文化 カルチャー
https://www.pwccmarketplace.com/premier-auction/7308
  • https://www.pwccmarketplace.com/premier-auction/7308
  • 高値記録更新、お値段約7,150万円!『M:tG』レアカード「ブラックロータス」の故アーティストサイン入りが54万ドルで落札される

トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のレアカード「ブラックロータス」がオークションに出展され、54万ドル(約7,150万円)で落札されました。

同種のカードは過去にも7,000万で落札、今回記録更新に


「ブラックロータス」は、マナのデザインなどで知られるアーティスト、故・クリストファー・ラッシュ氏によって描かれ、このカードには同氏のサインも入っています。ラッシュ氏のサインが入った「ブラックロータス」は過去にもオークションに出品され51万1,100ドル(日本円で約7,000万円)で落札されていました。

海外IGNを通じ、オークションを実施したPWCCのセールス担当バイスプレジデントのJesse Craig氏は、「この記録的な販売によって、アルファ時代のブラックロータスは投資に適した資産との主張が強まり、また真の芸術作品であるとの主張も強まった。そして、マジック:ザ・ギャザリングがゲームおよびトレーディングカードゲーム文化にとっていかに重要であるかを正確に示した」とコメント。「このサイン入りの一枚が、近い将来に再び購入できる可能性は極めて低いだろう。コレクションの王冠のようなものです。これらは鍵のかかった状態で保管され、博物館級の作品として扱われるでしょう。」とやや誇張気味に述べています。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

    「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  3. 天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展

    天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展

  4. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

  5. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  6. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

  7. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  8. こんなのあったって知ってた?レトロハードZX Spectrumの海外版『熱血硬派くにおくん』の動画を見ながらPCとゲームの進化に思いを馳せる

  9. 壮大なメインストーリーの裏で、ちまちま植物採集…オープンワールドあるある?ネタに共感する海外ゲーマー

  10. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

アクセスランキングをもっと見る

page top