『バイオハザード ヴィレッジ』物議を醸したコピーガードシステム「Denuvo」Steam版から削除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード ヴィレッジ』物議を醸したコピーガードシステム「Denuvo」Steam版から削除

カプコンは以前にも、『バイオハザード RE:2』『バイオハザード RE:3』などから「Denuvo」を削除しています。

PC Windows
『バイオハザード ヴィレッジ』物議を醸したコピーガードシステム「Denuvo」Steam版から削除
  • 『バイオハザード ヴィレッジ』物議を醸したコピーガードシステム「Denuvo」Steam版から削除
  • 『バイオハザード ヴィレッジ』物議を醸したコピーガードシステム「Denuvo」Steam版から削除

カプコンは、『バイオハザード ヴィレッジ(Resident Evil Village)』Steam版から「Denuvo(Denuvo Anti-Tamper)」を削除しました。

2021年5月にリリースされた本作ですが、PC(Steam)版において、コピーガードシステム「Denuvo」によるパフォーマンスの低下が問題視されていました。2021年7月にはパフォーマンス低下に対処するアップデートを実施。2021年10月にも「特定のCPUでの動作の安定化対応」「コピー防止技術の処理更新」のアップデートが行われていましたが、今回、発売から約2年の月日を経て、4月10日に完全に「Denuvo」のSteam版からの削除が確認されました。

前述の通り、すでにパフォーマンス低下に対処するアップデートは実施されているため、今回の削除により、さらにパフォーマンスがあがるかどうかについては明らかになっていません。

なおカプコンは以前にも、『バイオハザード RE:2』『バイオハザード RE:3』『モンスターハンター:ワールド』『デビル メイ クライ5』などから「Denuvo」を削除しています。


《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』ロンドンが舞台の大型Mod「Fallout London」配信延期。課題は大型パッチと膨大過ぎるファイルサイズ

    『Fallout 4』ロンドンが舞台の大型Mod「Fallout London」配信延期。課題は大型パッチと膨大過ぎるファイルサイズ

  2. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  3. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

    「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  4. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  5. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  6. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  7. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  8. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  9. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  10. 限られたリソースで強敵が待つダンジョンに挑むコマンドRPG『ASTRAL GATE』PC向けにリリース!仲間や行動パターンを考え抜き「最適の行動」でクリアを目指せ

アクセスランキングをもっと見る

page top