自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始

Osaka JoにはToyotomi Hideyoshiの姿が。

PC Windows
自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始
  • 自作ブロック戦車で中世を制覇せよ!ストラテジーRPG『Tank kingdoms』Steam早期アクセスでリリース開始

『Girls' civilization』シリーズで知られるインディーデベロッパーMoondolinoは、新作ストラテジーRPG『Tank kingdoms』をSteam早期アクセスにてリリース開始しました。

架空の中世世界を自作戦車で駆けろ!

本作は、実際の世界地図をベースに作られた架空の中世を舞台に、自作した戦車で戦うシングルプレイヤー作品。プレイヤーは、日本やフランスなど13勢力が入り乱れる世界で、さまざまなブロックや武器を組み上げた自分だけのオリジナル戦車を操り、兵士を雇用しながら自軍を組織して大規模な戦闘で勝利を目指していきます。

戦車に装備できる武器は、機関銃や大砲はもちろん、巡航ミサイルやレーザーなども存在。戦闘で敵の戦車を倒すことで自軍を強化することもできます。また、他国との外交要素なども用意されています。

早期アクセスはおよそ3ヶ月を予定

早期アクセス期間はおよそ3ヶ月を予定していますが、コミュティの要望によって計画の変更もあるとのこと。現在のバージョンでは戦闘システムや戦車のカスタマイズ、アップグレードや兵士の管理などの要素は完成しているということです。

製品版では、すでに完成している世界マップの広さに対して不足している国家を随時追加していく予定。また、早期アクセス版での外交と戦争に関するシステムは単純すぎるということで、今後改善をしていくほか、キャラクターとの関係性などプレイヤーが介入できる要素をより充実させていく予定です。

『Tank kingdoms』はSteam早期アクセスで配信中。価格は2,100円ですが、4月26日までは10%オフで購入できるリリース記念セールも実施中です。




Logicool G G733 ワイヤレス ゲーミングヘッドセット 国内正規品
¥18,400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

    最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  2. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  3. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

    「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  4. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  5. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  6. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  7. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  8. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  9. 美少女ゲーム業界にも寄る高齢化の波か…ブランド「ALcot」が解散へ。最終作『Clover Memory's』のクラウドファンディングが4月13日開始

  10. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

アクセスランキングをもっと見る

page top