Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信

濃厚なRPGで知られるObsidianの新作ADVが日本語に!

PC Windows
Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信
  • Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信
  • Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信
  • Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信
  • Obsidian手掛けた絵画の世界ADV『Pentiment』が日本語対応のアップデート配信

Obsidian Entertainmentは、アドベンチャー『Pentiment』を1.2にするパッチを配信し、パッチノートをフォーラムにて公開しました。

中世の絵画の世界が舞台となるアドベンチャー

本作は2022年11月にXbox Game Studiosよりリリースされたアドベンチャー。16世紀ヨーロッパの絵画の世界を舞台に、陰謀に巻き込まれた巨匠として決断を下していきます。激動の時代においてプレイヤーが選択した内容によって、後世に大きな影響を与えるという内容になっています。


日本語にも対応!

そんな本作は選択が重要なアドベンチャーということもあり、言語を理由にプレイをためらっていた人もいるかもしれません。この度配信されたパッチでは日本語を含む新たなローカライズが追加されているほか、新しく「Outer Farms」エリアの追加やバグ修正がされています。

ジャンルとして文章量が多いというだけでなく、文字が演出の一部ともなっている本作ですが、実際に序盤をプレイしたところ違和感なく没入できる日本語になっているだけでなく、文字の濃淡や表示の演出も問題ないものとなっていました。


『Pentiment』はXbox Series X|S/Xbox One/Windows(SteamMicrosoft Store)にて販売中。Game Passにも対応しています。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  3. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

    『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  4. 『オーバーウォッチ 2』新ヒーロー「ジュノ」お披露目! 浮遊感溢れるサポートヒーロー

  5. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  6. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  7. 高度に再現されたPC-98時代の雰囲気を日本語で!美少女系SFRPG『STARVEIL PROTOCOL A.A.A.』日本語対応を発表

  8. 『Escape from Tarkov』ワイプのない「PVE ZONE」モードが拡張として20ドルで販売開始

  9. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  10. ふにゃふにゃ動物乱闘パーティー『Party Animals』次回コンテンツはカートで対決!新マップ「NEMO KART」紹介映像

アクセスランキングをもっと見る

page top