有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」―『Valheim』Modに対する公式見解を明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」―『Valheim』Modに対する公式見解を明らかに

有料のModについてはModの創造的でオープンな精神に反すると考えており、容認していないという旨を述べています。

PC Windows
有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」―『Valheim』Modに対する公式見解を明らかに
  • 有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」―『Valheim』Modに対する公式見解を明らかに
  • 有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」―『Valheim』Modに対する公式見解を明らかに

Iron Gateは北欧神話サバイバル『Valheim』について、有料のModは容認していないとModに対する見解をStaemで発表しました。

有料のModは「Modの創造的でオープンな精神に反する」

オープンワールド型の探検サバイバルゲームである本作は、2021年2月に早期アクセスを開始して以来、VRに対応させる「VHVR」やプレイヤーモデルを「VRM形式」に置き換えられる「Valheim VRM」など数々のModが公開されてきました。



同スタジオはSteamにてModに対する見解を公開。独自のModを制作すること自体は嬉しく思っているが、公式でのサポートはしないため作成や使用は自己責任になると説明しています。

有料のModについてはModの創造的でオープンな精神に反すると考えており、容認していないという旨を述べています。制作者に任意の寄付でサポートすることは可能ですが、Modの導入自体に費用が掛かることを望んでいないとのことです。

また、ゲーム内とウェブサイトの両方で非公式なModであると明示してもらえると、サーバーに参加する際に混乱を避けられるという旨も説明しています。

『Valheim』はPC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Seires X|S/Xbox Oneにて2,050円で配信中。「PC Game Pass」にも対応しています。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

    地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

  2. 大商店経営はマルチプレイでも大忙し!2人プレイ対応バザールシミュレーター『Old Market Simulator』早期アクセス開始

    大商店経営はマルチプレイでも大忙し!2人プレイ対応バザールシミュレーター『Old Market Simulator』早期アクセス開始

  3. 日本語ローカライズ対応アプデ配信!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』より気軽に探索可能に

    日本語ローカライズ対応アプデ配信!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』より気軽に探索可能に

  4. クトゥルフテーマの2DピクセルスタイルSTG『アンカー 封鎖ゾーン』Steamにて高評価スタート!ガチ改造の愛銃片手に怪物相手のサバイバル

  5. 魔女狩りながら禁断の魔法を解き放つ役目を担うオープンワールドRPG『Rubedo: The Occult Dawn』Steamストアページ公開―隠れ家を建て錬金術で装備を強化

  6. 「GigaCrysta」から、お値段も手ごろな180Hzリフレッシュレート対応/27型ゲーミングモニター 「LCD-GD271JD」登場!【イベントレポ】

  7. 自然環境の研究が要の街づくりSLG『シナジー』Steam早期アクセス開始!魅惑的で過酷な世界で人々が幸福に暮らせる街を作ろう

  8. 自分だけの動く基地を組み立て砂漠で戦うPvPvE『SAND』ゲームプレイ映像!ベータテストは夏開催

  9. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  10. 如意棒を手に暴れ回れ!アクションRPG『黒神話:悟空』アクション盛り沢山の新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top