『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!

2023年9月28日に発売予定の『イースX -ノーディクス-』最新情報が公開!多数のキャラクターや成長システムを紹介。

家庭用ゲーム PS5
『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!
  • 『イースX -ノーディクス-』バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のプロフィールや、成長システム「レリーズ・ライン」が明らかに!

日本ファルコムは、2023年9月28日に発売予定のニンテンドースイッチ/PS5/PS4向けアクションRPG『イースX -ノーディクス-』について、最新情報を公開しました。

◆バルタ水軍&敵対者「グリーガー」のキャラクター、成長システム「レリーズ・ライン」の詳細を公開!

今回の更新では、海賊姫カージャが所属する「バルタ水軍」の「フェリア」「エゼル」、主人公アドルたちと敵対することになる「グリーガー(不死の亡者)」の「ヨルズ」「ラーグ」「オーズ」などキャラクター情報が公開。また、アドルとカージャの戦闘能力を個別に高めていく成長要素「レリーズ・ライン」の詳細が紹介されています。

◆キャラクター紹介

■フェリア

CV:清水理沙/年齢:23 歳

「他ならぬ姫サマの晴れ舞台―― ばっちり見届けるから、そのつもりでね♪」

バルタ水軍で第三艦隊を率い、戦士長グンナルと並んで 《双璧》と称される知略に優れた女戦士。 首領グリムソンの片腕として活躍しているほか、 彼の一人娘・カージャのことも目にかけている。 元々はノーマンではないらしいが、諸事情により自らの 意志でバルタ水軍に参加するようになったという。

■エゼル

CV:榊原優希/年齢:15 歳

「カージャ様、お怪我などはありませんか?」

カージャの実家・バルタ家で侍従を務めている少年。 若いながらも礼儀正しく気配りのできる性格で、 常に主であるカージャの事を第一に考え、行動を起こす。 フェリア同様、彼も生まれついてのノーマンではなく どこか別の土地で暮らしていたようだが……。

■ヨルズ

CV:高柳知葉/年齢:??歳

「私、ムダなことが嫌いなの―― だってイライラしちゃうもの。」

高い知性を持った人型のグリーガー。 オベリア湾の人々を襲い、奴隷のように酷使するなど かなり悪趣味な行動が目立つサディスト。 マナの力で自らの肉体を傷付けたカージャに 激しい怒りを抱き、悪鬼のごとく アドルたちを付け狙ってくる。

■ラーグ

CV:伊藤昌弘/年齢:??歳

「やっぱり人間(キミたち)は面白いなぁ。 うん、面白い!」

高い知性を持った人型のグリーガー。 人間が築いた文化・習慣に興味があるらしく、 アドルたちの前に姿を現して奇妙な質問を投げかけることも。 ヨルズ、オーズと比較してあまり好戦的な態度を見せず、 常に飄々としているため真意を読み取ることができない。

■オーズ

CV:喜屋武和輝/年齢:??歳

「アドル、カージャ、強くなれ―― そして我を殺しにくるがいい。」

高い知性を持った人型のグリーガー。 人型グリーガーの中でも突出した戦闘能力を誇り、 マナの力を使うアドルとカージャに興味を抱き 自ら戦いを挑んでくる。 二人の潜在能力に期待している節があり、特にカージャに 対しては戦士としての成長を促しているようにも思える。

◆キーワード紹介

《グリーガー(不死の亡者)》

オベリア湾周辺に姿を現す不死の生物の総称。 如何なる武器で攻撃しても瞬時に傷が癒えてしまうために殺傷することは不可能。 戦闘で圧倒的優位を示し、相手を戦意喪失させる以外に撃退方法は無いが アドルとカージャの使うマナの力であれば深手を負わせることができる。 獣のような姿の個体がこれまでに多数確認されているが、 中には高度な知性を持った人型のグリーガーが存在するという噂も。

◆成長システム【レリーズ・ライン】

■マナの力を解放し、アドル&カージャの潜在能力を開花!

『イースX -ノーディクス-』では、【レリーズ・ライン】と呼ばれる特殊な成長ツリーで マナの力を解放していくことで、 アドルとカージャの戦闘能力を個別に強化していくことが可能です。

■レリーズ・ラインによる成長の流れ

(1)戦闘でレベルを上げ、マナポイントを獲得

(2) マナポイントを使用して、レリーズ・ラインに設置された「スポット」を解放 ⇒ スポット解放により、ソロモード用のアドル/カージャ専用スキルや晶石を獲得

(3) 解放した「スポット」に「マナシード」をセット ⇒ マナシードの系統に応じた戦闘用「マナアビリティ」が発動

(4) レベルアップ~スポット解放を進めることで、レリーズ・ラインの深度が深まっていく ⇒ 深度を深めることで、コンビモード用の専用スキルを獲得

■アドル、カージャにはそれぞれ別の【レリーズ・ライン】が存在

アドル、カージャはそれぞれ個別のレリーズ・ラインを所有しています。 レベルアップ時に獲得するマナポイントを使用することで、個別に能力を解放していくことが可能です。

■4 つの系統を持つ「マナアビリティ」

「マナシード」と呼ばれるアイテムをセットすることで発動する「マナアビリティ」には 4 つの系統が存在します。

同じ系統を重ね合わせることもできるため、 「勇猛」系統のアビリティを複数設定して攻撃特化型キャラクターにしたり、 各系統のアビリティをバランスよく設定してオールラウンダー型のキャラクターにするなど プレイヤー好みのカスタマイズを行うことが可能です。

【勇猛】 攻撃特化型アビリティ。 与ダメージ増加、ノックダウン値増加といった効果が発動

【堅固】 防御特化型アビリティ。 被ダメージ減少、状態異常回復スピード上昇といった効果が発動

【楽観】 攻撃/防御以外の能力を底上げするアビリティ。 ダッシュ速度上昇、スキルチェイン有効時間延長などの効果が発動

【暗黒】 メリットとデメリットを併せ持つアビリティ。 状態異常中に与ダメージ増加、HP 低下時にクリティカル率アップなど、特殊な効果が発動

■3 系統の要素を併せ持つ「マナシード」で複数のアビリティが発動!

【レリーズ・ライン】にセットする「マナシード」の系統にあわせて「マナアビリティ」が発動しますが、 一部のマナシードは「夢想」という特殊な系統を持っています。 「夢想」系統のマナシードは「勇猛」「堅固」「楽観」の 3 系統を併せ持つため、 他のマナシードと組み合わせることで各系統のアビリティを効率よく発動させることが可能です。

◆『イースX -ノーディクス-』について

2019 年に PlayStation®4 用タイトルとして発売し、日本国内のみならず世界各国のゲームユーザーから高い評価 を受けたアクション RPG「イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)」から 4 年―。

「イース」生誕 35 周年記念作にして、待望のナンバリング最新作となる『イースX -NORDICS(ノーディクス)-』を 2023 年にマルチプラットフォームで発売することが決定!

舞台は大小無数の島々が存在する北の海《オベリア湾》。

古代王国イースの冒険を成し遂げた若き冒険家アドル・クリスティンが彼の地で出会う海洋民族《ノーマン》、そして人々を襲う不死の亡者《グリーガー》とは何者なのか……?

前作「イースIX」まで採用されていたバトルシステムを大幅に一新!

プレイヤー操作と相棒の自動攻撃&サポートで戦うスピーディな“ソロモード”、一連のアクションを二人一組で同時に操作し、強敵と一進一退の攻防を繰り広げる“コンビモード”、状況に応じて 2 つのモードで戦いを挑む新シス テム『クロスアクション』を採用!

更に、『イースX』ではシリーズ初の試みとして帆船の操作が可能に! 海図を手掛かりに広大な海域を探索したり、時には敵船との海戦に挑んだりとシリーズの醍醐味でもある“冒険 する楽しさ”に新たな要素をプラス!

また、フィールド&ダンジョンでの自由度を大幅に拡張する特殊能力『マナアクション』といったシステムも導入しています。

若かりし頃の冒険家アドル・クリスティンを主人公に描かれる北の海・オベリア湾での新たなる冒険、 『イースX -NORDICS-』。 「イースVIII」「イースIX」の開発チームが手掛けるシリーズ最新作の展開に是非ご期待ください!


『イースX -ノーディクス-』は、ニンテンドースイッチ/PS5/PS4向けに2023年9月28日発売予定。価格は通常版が7,800円(税別)、限定版が11,000円(税別)です。

《T.Yuta》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. HD-2D版『ドラゴンクエストIII』と思われる予告映像が公開…スイッチ/PS5/Xbox Series X|S/Steam向けに展開

    HD-2D版『ドラゴンクエストIII』と思われる予告映像が公開…スイッチ/PS5/Xbox Series X|S/Steam向けに展開

  2. 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

    『ドラゴンボール Sparking! ZERO』ゲームプレイ映像初公開!ショートダッシュ、超見極めなど「4つの新要素」でバトルが正統進化

  3. 男の娘、性転換しちゃうのか…!?『ペーパーマリオRPG』ビビアンの性別がファンから注目…リメイク版は海外準拠の女の子?国内外問わず熱視線

    男の娘、性転換しちゃうのか…!?『ペーパーマリオRPG』ビビアンの性別がファンから注目…リメイク版は海外準拠の女の子?国内外問わず熱視線

  4. 『HELLDIVERS 2』発売12週間で1,200万本販売―SIEのPC向けタイトルで過去最大のヒットに

  5. “紙の説明書”も蘇る!リメイク版『ペーパーマリオRPG』公式サイトに「ペーパーブック」公開、印刷すると本になる

  6. 人気シリーズ最新作『ロックマン11』海外発表!―現代風グラフィックでの完全新作

  7. 『Fallout 4』現世代機対応含むアップデート配信!ドラマ効果に追い風か

  8. “黒い任天堂”が蘇る―名作リメイク『ペーパーマリオRPG』発売!可愛い見た目なのにブラックジョーク満載

  9. 自分だけの船と個性豊かな船員で冒険する大航海時代SLG『セーリング エラ』PS5/PS4/スイッチ版配信!

  10. 『FF7リバース』は前作未プレイでも大丈夫!開発者コメントで「フォロー要素の存在」を明言

アクセスランキングをもっと見る

page top