「イリュージョン(ILLUSION)」転生?”謎のTwitterアカウント”が提示する「新作」らしき画像は…8月4日情報公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「イリュージョン(ILLUSION)」転生?”謎のTwitterアカウント”が提示する「新作」らしき画像は…8月4日情報公開

果たしてSNSも席巻した一連の騒動はどこに着陸するのか。

ニュース 発表
「イリュージョン(ILLUSION)」転生?”謎のTwitterアカウント”が提示する「新作」らしき画像は…8月4日情報公開
  • 「イリュージョン(ILLUSION)」転生?”謎のTwitterアカウント”が提示する「新作」らしき画像は…8月4日情報公開

先日、8月18日をもっての活動停止やソフトの終売が発表された3D美少女ゲームブランド「イリュージョン(ILLUSION)」。その後、かつての同ブランドの開発アカウントに謎の動きがあることが明らかになっていましたが、今回さらなる動きが公開されました。


シン・イリュ転生?

今回公開されたのは、イリュージョン後期タイトルの『コイカツ』シリーズのようなアニメ調の女の子のバストアップ画像と、「8月4日正午に情報を公開する」旨の書き込み。画像の四隅にはUI項目のようなものも確認されています。順当に情報を咀嚼すれば、イリュージョンの単なるリブランディングか、イリュージョンスタッフの独立による新会社かはともかく何らかの形で同社のDNAを継いだ新作が登場する可能性が高そうですが、果たしてどうなるのでしょうか?

画像は『コイカツ』のもの

イリュージョンタイトルの終売告知に変更はなし

このような動きはあるものの、既存のイリュージョンタイトルの終売が8月18日と告知されていることにはかわりありません。既存タイトルについては現時点では、8月18日をもって正規の購入手段がなくなるためご注意下さい。


《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

    『FF7 リバース』クリアまでコントローラーを手放したくない!「フィールド」「バトル」「ストーリー」に衝撃を受け、30時間が一瞬で溶けた【プレイレビュー】

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

    『ELDEN RING』の商標権がフロム・ソフトウェアに譲渡されていたと海外で話題に―ゲームそのものの譲渡とは別との見解も

  4. 「サイバーパンク エッジランナーズ」好きなキャラ調査は意外な結果に―TRIGGER社長がCD PROJEKT本社へ潜入した動画公開

  5. Ryzen 9搭載のミニPCがAmazonで24%オフセール。64GBメモリ&1TB SSDで9万円切り

  6. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

  7. 初代『Half-Life』リメイク作『Black Mesa』の開発元が謎の新プロジェクトを予告

  8. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  9. ナホビノの勇姿がまた見られる?韓国審査機関に『真・女神転生V』新バージョン一時登録の報で、ウワサ深まる…

  10. ヒットタイトル数は5年前の2倍以上に!Steamの2023年振り返る年間総まとめ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top