『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」は250人以上で取り組んでいる―まもなく増員して開発を加速することも明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」は250人以上で取り組んでいる―まもなく増員して開発を加速することも明らかに

CD PROJEKTの2023年前半の業績報告にて明かされました。

ニュース ゲーム業界
『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」は250人以上で取り組んでいる―まもなく増員して開発を加速することも明らかに
  • 『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」は250人以上で取り組んでいる―まもなく増員して開発を加速することも明らかに
  • 『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」は250人以上で取り組んでいる―まもなく増員して開発を加速することも明らかに

CD PROJEKTは2023年前半の業績報告を実施し、その中で『ウィッチャー』シリーズ続編「Polaris」の開発規模とこれからについて明らかにしました。

『ウィッチャー』新3部作の1作目

「Polaris」とはCD PROJEKT REDが開発中の新作RPGのコードネームで、『ウィッチャー』新3部作の1作目とされています。2022年3月にはUnreal Engine 5に移行した最新作として情報公開され、2022年10月に投資家向けに発表された際に、『ウィッチャー3 ワイルドハント』のノウハウを生かしたオープンワールドRPGであるとしてコードネームも明らかになりました。


現在の開発規模は250人以上

CD PROJEKT Group presentation - H1 2023 earningsより

そんな「Polaris」は投資家向け発表当時150人以上の規模で開発中とされていましたが、この度明らかにされた情報では現地時間2023年7月31日時点で260人近い規模となっているとのことです。

また同時期で『サイバーパンク2077』のDLC「仮初めの自由」には300人という同社最大規模のチームが割り当てられていたそうですが、ここから大部分が「仮初めの自由」リリース後に「Polaris」開発チームへと移るということも明らかとされました。具体的な人数までは明かされていませんが、500人近い規模となって開発が加速していくものと思われます。


【PS4】サイバーパンク2077
¥9,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

    『モンハンライズ』が990円な「ニンテンドースイッチ ゴールデンウィークセール」開催!4月23日から5月6日まで

  2. 「あと1ターン…」が止まらない!『Civ6』いつでもどこでも遊べるスイッチ版が330円セール中。5月5日まで

    「あと1ターン…」が止まらない!『Civ6』いつでもどこでも遊べるスイッチ版が330円セール中。5月5日まで

  3. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

    「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  4. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  5. 究極の中世アクションRPG続編『キングダムカム・デリバランスII』発表! PC/コンソール向けに2024年発売予定

  6. 【PC版無料配布開始】詐欺ADV『The Big Con』本編&推理対戦『Town of Salem 2』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  7. 『メタルスラッグ タクティクス』などGamera Gamesが複数のゲームの最新情報を公開!

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 過激FPS『POSTAL 2』開発元「海賊版でも気にしない」―Steam版がオーストラリアで再度購入不可の状況に公式サイトから購入推奨も、攻めの姿勢

  10. 配信者ライフシム『Streamer Life Simulator』FanaticalでSteamキー無料配布中!日本時間4月24日まで

アクセスランキングをもっと見る

page top