ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース

戦闘中はシームレスにユニットを選んでFPSモードに移行することが可能です。

PC Windows
ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース
  • ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース
  • ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース
  • ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース
  • ユニットとして参戦し戦局を大きく変えることも!RTS×FPSの宇宙戦争シム『Executive Assault 2』リリース

Hesketh Studios LtdはRTS×FPS『Executive Assault 2』をWindows/MacPC(Steam)向けに正式リリースしました。

RTSモードからシームレスにFPSモードに移行可能

本作は、リアルタイムストラテジーと一人称視点シューティングを融合させた宇宙戦争シミュレーション作品。宇宙船艦隊の指揮官として様々な装備や部隊を管理し、小惑星への基地建設や資源収集を通して艦隊の宇宙における影響力の強化を目指します。2018年から早期アクセスでリリースされていた本作ですが、戦車ユニットや3つの異なる勢力の追加といったアップデートを経て、正式リリースを迎えました。

RTSモードでは状況に適応するユニットを設計し、艦隊やロボット軍を配備、指揮してライバル企業や敵対勢力に攻め込んだり、その侵攻を阻止します。各派閥は独自の方法で小惑星を採掘し、貴重な資源を獲得していきます。

戦闘中はシームレスにユニットを選んでFPSモードに移行することが可能で、戦車、メカ、宇宙戦闘機に乗り込んで戦局を大きく動かす存在にもなれます。敵の基地に侵入し、技術の奪取やハッキングによる大混乱を起こすなど、FPSモードならではの遊び方も多数用意されています。

正式リリース後も継続的なアップデートを予定

正式リリース後も継続的なアップデートを予定する『Executive Assault 2』はWindows/MacPC(Steam)向けに2,570円で発売中です。


スーパーマリオブラザーズ ワンダー|オンラインコード版
¥5,850
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
スーパーマリオブラザーズ ワンダー -Switch
¥5,673
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  2. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

    オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  3. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

    日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  4. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  5. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  6. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  7. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  8. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  9. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  10. ノルマンディーの戦いテーマのターンベースストラテジー『Headquarters: World War II』Steamで“好評”スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top