低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売

軽量コンパクトで、HTC製のスタンドアローン型VRヘッドセットと組み合わせることで、外部センサなしで手軽なフルトラッキングを実現します。

ゲーム機 VR
低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
  • 低コストな全身VR(フルトラ)システム「VIVEトラッカー(Ultimate) 」が発売
VIVEトラッカー(Ultimate)は、SteamVRのダンスゲームでフルトラッキングを手軽に楽しめる

HTCはVRヘッドセットで全身トラッキングを可能にする「VIVEトラッカー(Ultimate) 」を発売しました。軽量コンパクトで、HTC製のスタンドアローン型VRヘッドセットと組み合わせることで、外部センサなしで手軽なフルトラッキングを実現します。

◆軽量コンパクトで幅広いXR用途に使える

現在発売されているVRヘッドセットの大半が、装着者の上半身の動きだけをトラッキングする仕様で、腰、膝、足の動きをゲームやVR SNS内で再現するためには、専用の外部センサやスマートフォンを使ったトラッキングシステムを別途導入する必要がありました。

VIVEトラッカー(Ultimate) は外部センサを必要としないインサイドアウトトラッキングに対応しており、ゲーム、VRSNS、フィットネス、VTuberなどの用途で手軽にフルトラッキングを可能にする、とされています。

VIVEトラッカー(Ultimate) のトラッカー本体の裏表。

スペックは以下の通りです。

・サイズ:77×58.6×27.3mm
・重量:94g
・バッテリー:最大7時間
・接続機能:2.4GHzおよび5GHzのWi-Fi
・トラッキング:6DoFインサイドアウトトラッキング

本体には2つの広角カメラが搭載され、これで空間を認識して腰や脚の位置のトラッキングを行います。標準的な1/4-20 UNCの三脚マウントも付属し、幅広い用途での利用が可能だとしています。

VIVEトラッカー(Ultimate) は、現状ではHTC製のスタンドアローン型VRヘッドセットである「VIVE XR Elite」か「VIVE Focus 3」と一緒に使う必要があります。これに加えて専用のドングル「VIVEワイヤレスドングル」をこれらHTC製ヘッドセットに取り付けることで、フルトラッキングが可能になります。また、最大5台のトラッカーを同時に使用することができます。

充電は付属のUSB Type-Cケーブルで行うようです。

◆VRChatの全身トラッキングに標準で対応

対応するアプリケーションとしてまず、VIVE XR Elite用の「VRChat」がリリースされました。VRChatは、現在もっとも人気のあるVR SNS/メタバースであり、VRChat内ではフルトラッキングを使ったダンスやゲームの需要があります。

また、今後数週間のうちにベータ版としてSteamVRにも対応する予定で、SteamVRで人気のダンスステップ型音楽リズムゲーム「Dance Dash」用の専用ストラップも用意されています。

リズムゲーム「Dance Dash」は通常、手に持つ用のコントローラーを専用ストラップで足に付けて踊ってプレイするが、VIVEトラッカー(Ultimate)の場合は、腰にもトラッカーが付く。

VIVEトラッカー(Ultimate) は将来的には、ヘッドセットがなくても完全に独立してSteamVRで動作するようになり、人や物体の動きを追跡するために使用できるように。個人向けだけではなく、映像制作や産業用のユースケースにも対応するとしています。

VIVEトラッカー(Ultimate) を映像制作に使用する例
VIVEトラッカー(Ultimate) をサッカーのトレーニングに使用する例

VIVEトラッカー(Ultimate) の価格は税込み31,000円(ドングルは別売)。トラッカー3台とドングル1つがセットになった「VIVEトラッカー(Ultimate) 3+1セット」の価格は税込み91,900円で、vive.comにて販売していますが、お得な3+1セットは発売からすぐに「再入荷待ち」となっています。

お得な3+1キット

【国内正規品】 HTC VIVE Tracker 2018
¥23,280
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《根岸智幸》

編集者、ライター、ソフトウェアエンジニア、メディアビジネス企画開発 根岸智幸

ITと出版とオタクの何でも屋。グルメや女性誌や芸能やBLマンガもやりました。キャンギャルやコンパニオンの写真も撮ったりします。
・インターネットアスキー編集長(1997-1999)
・アスキーPC Explorer編集長(2002-2004)
・東京グルメ/ライブドアグルメ企画開発運営(2000-2008)
・本が好き!企画開発運営(2008-2013)
・BWインディーズ企画運営(2015-2017)
・Webメディア運営&グロース(2017-)
著書
・Twitter使いこなし術(2010)
・facebook使いこなし術(2011)
・ほんの1秒もムダなく片づく情報整理術の教科書(2015)
など

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 画面なしのハンドヘルド機「Pocket GO」発表―ARグラス仕様&AMD最新モデル「Ryzen 7 8840HS」搭載

    画面なしのハンドヘルド機「Pocket GO」発表―ARグラス仕様&AMD最新モデル「Ryzen 7 8840HS」搭載

  2. 『ソウル・サクリファイス』開発陣の新作『ソウル・コヴェナント』発表!“主人公との一体化”を追求するVRドラマチックACT

    『ソウル・サクリファイス』開発陣の新作『ソウル・コヴェナント』発表!“主人公との一体化”を追求するVRドラマチックACT

  3. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

    PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  4. Steamゲームのコントローラー対応がわかりやすく!PS系を中心に対応表記が大幅拡充

  5. VRゲームのサブスクMeta Quest+発表、月790円で毎月2本入手。初回は『Pistol Whip』

  6. PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

  7. 全304本!Meta Quest 3で遊べる「Xbox Cloud Gaming」ゲーム一覧をチェック。『Starfield』『PAYDAY 3』なども対象

  8. AIの力が対戦ゲームに嵐呼ぶ?MSIが『LoL』プレイ時に敵の出現予測位置を示す最新モニター発表―他作品にも学習で対応可能

  9. MSI逆襲のポータブルゲーミングPC「Claw A1M」の実物がお披露目! 6年ぶり復活の18インチフラグシップモデルなど新作ゲーミングPCにも注目【新モデルプレビュー】

  10. 海外サイトが選ぶ「初代ゲームボーイ名作タイトルベスト25」

アクセスランキングをもっと見る

page top