『DEATH STRANDING』実写映画化決定!「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「ヘレディタリー/継承」のA24と共同製作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEATH STRANDING』実写映画化決定!「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「ヘレディタリー/継承」のA24と共同製作

『デススト』の実写映画化はA24との共同製作!

ゲーム文化 カルチャー
『DEATH STRANDING』実写映画化決定!「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「ヘレディタリー/継承」のA24と共同製作
  • 『DEATH STRANDING』実写映画化決定!「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「ヘレディタリー/継承」のA24と共同製作
  • 『DEATH STRANDING』実写映画化決定!「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」「ヘレディタリー/継承」のA24と共同製作

コジマプロダクションは、小島秀夫監督が手掛ける『DEATH STRANDING』(デス・ストランディング)を実写映画化することを発表しました。映画化にあたっては、アカデミー賞受賞作品「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」など話題作を次々と世に送り出す気鋭の映画制作製作・配給会社A24」へ映画化権を独占的にライセンスし、国際共同製作契約を締結したことも明らかにしています。

A24は米・アカデミー賞で最多7部門を受賞した「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」や、大ヒットとなったNETFLIXシリーズ「BEEF/ビーフ~逆上~」を手がけるグローバル・エンターテインメント企業。2012年に設立され、「ヘレディタリー」「ムーンライト」「レディ・バード」「アンカット・ジェムズ」「スプリング・ブレイカーズ」など110本以上の映画作品と、エミー賞受賞シリーズ「ユーフォリア/EUPHORIA」、ゴールデン・グローブ賞受賞シリーズ「ラミー 自分探しの旅」など30本以上のTVシリーズを手掛けています。

今回の契約締結にあたって小島監督は「ゲームを映画に置き換えた、ただのトランスレーションではない。ゲームのファンだけが満足するのではなく、映画ファンも唸るようなものになるはずだ。映画であることの意味に満ちた、映画にしかできない、誰もみたことのないDEATH STRANDINGの世界が生まれる」と意気込みを語り、「デジタルのエンタメの未来を大きく変える」と自信を見せています。

ゲームクリエイター/小島秀夫のコメント

「A24――およそ10年前に誕生した瞬間から、「A24でしかありえない」独自性と存在感を放っている稀有な存在。彼らが贈りとどけるものはどれも素晴らしく、ぼくは、ずっと注目し、共感していた。どこかコジマプロダクションにも通じる姿勢を感じていた。そんな彼らとDSの映画を創る。すでに世の中には「ゲームの映像化作品」は溢れている。しかし、ぼくら(A24とKJP)が創造するのは、ゲームを映画に置き換えた、ただのトランスレーションではない。ゲームのファンだけが満足するのではなく、映画ファンも唸るようなものになるはずだ。映画であることの意味に満ちた、映画にしかできない、誰もみたことのないDEATH STRANDINGの世界が生まれる。A24とのコラボは、映画業界だけではなく、ゲーム業界や“デジタルのエンタメ”の未来を大きく変えるだろう」

なお、世界中で高い評価を得た『DEATH STRANDING』の続編となる『DEATH STRANDING 2(仮題)』はPS5向けに現在開発中。これまでの小島秀夫監督作品と同様に、小島監督自身が企画、脚本、監督、ゲームデザインを手がけるとのことです。また、キャストにはノーマン・リーダス、トロイ・ベイカー、レア・セドゥといった既存キャラクターを演じたキャストはもちろん、事前に何らかの作品への出演が発表されていたエル・ファニング、忽那汐里も起用することを発表されています。




コジプロとA24とのコラボでどのような映像作品が生まれるのか、日本のみならず世界中から高い注目を集めることになりそうです。




【PS5】DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT
¥2,590
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】DEATH STRANDING Value Selection
¥1,550
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《おきてる花子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  3. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  4. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  7. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

  8. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  9. バグった世界を旅する『マリオカート64』風ホラー探索ゲーム『Kitty Kart 64』Steamストアページ公開!

  10. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

アクセスランキングをもっと見る

page top