1年間に取得された無料ゲームは5億8千万本超!Epic Games Storeの2023年総括 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1年間に取得された無料ゲームは5億8千万本超!Epic Games Storeの2023年総括

約309,000円に相当する86本のゲームを無料提供しました。

PC Windows
1年間に取得された無料ゲームは5億8千万本超!Epic Games Storeの2023年総括
  • 1年間に取得された無料ゲームは5億8千万本超!Epic Games Storeの2023年総括
  • 1年間に取得された無料ゲームは5億8千万本超!Epic Games Storeの2023年総括

Epic Gamesは、Epic Games Storeの2023年総括を公開しました。

86本の無料ゲーム、取得数は5億8,000万本以上

総括ではまず現在の数字として、Epic Games StoreのPCユーザー数は2億7,000万人以上で2022年より4,000万人の増加となったことを報告。クロスプラットフォームでのアカウント数は8億400万であり、2023年のデイリーアクティブユーザー数のピークは3,610万人に到達していたと明らかにされています。

無料ゲームプログラムについては、2023年は合計86本を配布したとのこと。これは2,000ドル(約30万円)以上に相当するとされています。またそれら無料ゲームの取得数は合計で5億8,000万本以上という途方もない数字であったということで、「新規プレイヤーの獲得・拡大につながりました」と述べられています。

導入された機能の振り返りや今後の計画も

2023年にはQoL向上のために、ランチャーのパフォーマンスが向上し、95%のユーザーのロード時間が以前の3分の1にまで短縮したことなどを振り返っています。また2024年の計画として「ゲームの発見と、全体的なプレイヤー体験の向上」を重視するとして、最新のダウンロードマネージャーが2024年初頭に登場することや意図的にオフライン状態に切り替えられる機能の追加などが明らかにされています。

Epic Games StoreでPCユーザーが2023年に費やしたのは9億5,000万ドル(約1,427億円)であったなどのデータも公開されている2023年総括はこちらで確認できます。



《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. アトラス新作『メタファー:リファンタジオ』4月23日朝7時に新情報の放送決定!ディレクター・橋野氏が最新情報お届け

    アトラス新作『メタファー:リファンタジオ』4月23日朝7時に新情報の放送決定!ディレクター・橋野氏が最新情報お届け

  2. 『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

    『パルワールド』重大な不具合修正のアップデート配信―全パルの与えるダメージが半減していた問題など

  3. 実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

    実写ドラマ「フォールアウト」ルーシーの愛銃を『Fallout 4』に追加するModが公開!エネルギーブラスターに改造も可能

  4. よーく狙って撃つ快感!Steamで「FPSフェス」開幕―ドラマ効果の『Fallout』シリーズや『L4D』後継狙った『Back 4 Blood』などお安く買えちゃう

  5. ゲームだけど撃つのはエアガン―サバゲーシム『Airsoft Online』Steamページ公開、BB弾のホップアップ弾道も再現のこだわりリアルさ

  6. トランスの超有名曲とまさかの融合!『SAND LAND』海外向けトレイラーが公開、米バンナムも「この曲の名前は何?」とノリノリのコメント

  7. MSIがAMD次世代CPU「Ryzen 9000」シリーズ対応のBIOS配信―着々と迫る新CPUの足音

  8. キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

  9. 13世代・14世代インテルハイエンドCPUで負荷によりVRAMエラー発生の不具合継続中―i7も対象か?

  10. 『原神』アルレッキーノの「ショートアニメ」が公開決定!予告映像では「幼い召使」や「お母様」という意味深ワードも

アクセスランキングをもっと見る

page top