「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

「PS5 PRO」のリーク資料を紹介した動画がソニーの著作権申し立てで削除されました。まさかの本物だったのでしょうか?

ニュース
「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除
  • 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除
  • 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

PS5の性能向上版となる「PS5 PRO」ですが、とあるリーク動画がソニーの著作権申し立てで削除されたことが判明しました

結果論的に動画内で紹介された内部資料が本物だった可能性が高いことから、界隈では波紋が広がっています。

レンダリング性能45%増、独自の超解像技術採用など気になる記述満載の資料がまさか!?

今回動画が削除されたのは、テック系を主に扱うYouTubeチャンネルMoore's Law Is Deadの動画です。

今年の3月に投稿された動画内では内部資料とされる文書が公開され、以下のような性能であると紹介されています。

  • レンダリング性能45%増(通常モデル比)

  • より高速なメモリ採用でレイトレーシング性能2~3倍、最大で4倍にも(同上)

  • Temporal Anti Aliasing Upscale (TAAU)の強化版である独自の超解像技術「PlayStation Spectral Super Resolution (PSSR)」を採用し、AMD FSR 2を上回る画質で作品を提供

  • 性能を示すFROPSは33.5TFLOPS (FP32換算)、PS5で10.3TFLOPS、Xbox Series Xで12TFLOPSでほぼ3倍の性能を実現

このようにPROモデルでは既存のモデルに対し様々な面で飛躍的な強化が施されているとしていました。

ですが、この動画ですがソニーの著作権申し立てで削除されたことが判明。結果論的にではありますが、ソニーが実際に行動に移した以上リークした資料が本物だった可能性が高いと考えられることから界隈では波紋が広がっています。

なお4月2日には削除に関するコメントも寄せられていることから、それより前の時点で削除された模様です。

PROモデルでは4K解像度での安定したFPSと動作向上、同時にパフォーマンスモードでの8K解像度も視野に入れた設計とされており、高解像度モニターや大型のテレビといったプレイ環境のユーザーには嬉しい性能向上と言えるでしょう。

待望の性能向上型として期待の高まるPROモデルですが、ソニーからの正式発表を楽しみにしたいところです。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《K.K.》

SFとオープンワールドとミリタリー系が主食です K.K.

1990年3月の京都府生まれ。ゲーム好きのパソコン好き。ついでに言えば動物も好き。心理学部卒ゆえに人の心がわかると豪語するも、他人の心にはわりと鈍感で、乙女心となるとからっきし。むしろ動物の気持ちのほうがよくわかるが、本人は「尻尾と耳がないからだ」と弁解中。 2022年から「ゲームスパーク」で執筆中。パソコン代の足しにと始めるも、賃金はほとんど課金ガチャに消えている模様。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA5』の継続的売上が2025年秋発売『GTA6』への自信の根拠、市場の期待は“最高潮”―テイクツーCEOが決算説明会にて語る

    『GTA5』の継続的売上が2025年秋発売『GTA6』への自信の根拠、市場の期待は“最高潮”―テイクツーCEOが決算説明会にて語る

  2. マイクラセール実施中!『マインクラフト』15周年記念でシリーズ作品が一挙お買い得に

    マイクラセール実施中!『マインクラフト』15周年記念でシリーズ作品が一挙お買い得に

  3. 「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

    「ずっとやりたかったようなゲームが出るまで待ちくたびれたから、自分で作ることにした」業を煮やした海外名作開発者の次回作とは

  4. 「2Kの最大かつ最も愛されているシリーズの1つ」新作が日本時間6月8日のSummer Game Festで発表予定

  5. ローグライクにストラテジーにサンドボックス…何度も繰り返し遊べるゲームを集めたSteam「無限リプレイフェス」5月20日まで開催

  6. 【期間限定無料】地球外の機械を調査する「非常に好評」パズルゲーム『Machinika Museum』Steamにて無料配布!

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  9. シリーズ最新作『GTA6』は2025年秋に発売予定!親会社テイクツーの決算報告書で明らかに

  10. SIEがハード・ソフトに精通したCEO2人による新体制に―現暫定CEOの十時裕樹氏は会長職へ

アクセスランキングをもっと見る

page top