TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかったと明かしました。

PC Windows
TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」
  • TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」
  • TVアニメ放送中の『天穂のサクナヒメ』作中の稲作は近代的すぎる?開発者「プレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかった」

7月6日よりTVアニメも放送開始された『天穂のサクナヒメ』。原作の開発を手がけたインディーゲームデベロッパー「えーでるわいす」のなる氏は、「サクナヒメが行っている稲作は近代的すぎる」という指摘について、「ゲームの頃から意図した仕様」であると自身のXにて明かしました。

なる氏のXによると、稲作素人の開発者たちが古来の稲作を調査するのは難しすぎたとのこと。またプレイヤーに身近な稲作を知ってもらいたかったと明かされています。現代で行われている身近な稲作といえば、農林水産省の公式サイトにある「お米 作り方」Q&Aがゲーム攻略に役立つことが話題になりましたね。


なおゲーム開発初期では、江戸時代でも使用されていた伝統的な苗づくり「水苗代」も検討されていたとのこと。農林水産省の公式サイトには、水苗代とは「土を水でやわらかくこねた苗代にたねもみをまき、苗を育てるやり方」と書かれています。現代でも時々見ることができるようです。

TVアニメ「天穂のサクナヒメ」は毎週土曜日23時からテレビ東京系列ほかで放送中。ゲーム『天穂のサクナヒメ』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS4/ニンテンドースイッチ向けに配信中です。現在、各販売サイトにてセールが実施されています。


天穂のサクナヒメ|オンラインコード版
¥2,916
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  5. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

  6. 世界最後の錬金術工房シム『The Last Alchemist』リリース!不思議なキノコの生き物と共に錬金術の極意を身に着けよう

  7. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  8. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  9. 周辺機器メーカー8BitDoが11周年記念の金銀カラーSFC風コントローラーを限定販売!

  10. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

アクセスランキングをもっと見る

page top