『バブルボブル』復活!『Bubble Bobble 4 Friends』海外スイッチ向けに発表―タイトー、コンソール再参入後初の内製開発タイトルに 5枚目の写真・画像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バブルボブル』復活!『Bubble Bobble 4 Friends』海外スイッチ向けに発表―タイトー、コンソール再参入後初の内製開発タイトルに 5枚目の写真・画像

ININ Gamesは、タイトーのアクションゲーム『バブルボブル』シリーズ新作『Bubble Bobble 4 Friends』を海外ニンテンドースイッチ向けに発表しました。日本での展開は不明ですが、タイトーのコンソール再参入後初の内製開発タイトルになるとのこと。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『バブルボブル』復活!『Bubble Bobble 4 Friends』海外スイッチ向けに発表―タイトー、コンソール再参入後初の内製開発タイトルに
『バブルボブル』復活!『Bubble Bobble 4 Friends』海外スイッチ向けに発表―タイトー、コンソール再参入後初の内製開発タイトルに

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

    『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

  2. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

    「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  3. 『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

    『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

  4. 『ポケモン ソード・シールド』新わざ・特性・どうぐが満載な最新映像公開!オンライン対戦要素「バトルスタジアム」も初披露

  5. 『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

  6. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

  7. ラリーレース『WRC 8』PC版はEGS独占か―Steamページは健在も公式サイト上にはEpicロゴのみ

  8. 『GRANDIA HD Collection』海外メディアプレイ映像が公開、『グランディア』の思い出が蘇る

  9. 【吉田輝和の絵日記】『ファイアーエムブレム 風花雪月』教師になって生徒を導け!えこ贔屓してもいいぞ!

  10. 待望の新作『Need for Speed HEAT』では「ルートボックス要素は収録せず、今後も導入しない」―DICEスタッフがRedditで明かす

アクセスランキングをもっと見る

page top