Wiiリモコンの未来 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiリモコンの未来

[b][/b] 近年、ゲーム機は進化し新たな機能などが増えていきましたが、コントローラーの十字型キーとボタンという組み合わせの操作方法は約20年間殆ど変わっていませんでした。しかしニンテンドーDSの登場でお年寄りなど新たな層を作り出し、その成功に続いて更に進

家庭用ゲーム Wii

近年、ゲーム機は進化し新たな機能などが増えていきましたが、コントローラーの十字型キーとボタンという組み合わせの操作方法は約20年間殆ど変わっていませんでした。しかしニンテンドーDSの登場でタッチペンによる簡単操作がヒットしお年寄りなど新たな層を作り出し、その成功に続いて更に進化した操作方法を持つWiiが登場しました。そしてコントローラを振ったり傾けたり捻ったりとその直感的な操作方法は多くの人を魅了し、一部ではPCで使用したり、ラジコンを操作したりとゲーム以外での利用も試されています。



ゲーム以外の場所でも注目されるWiiリモコンの操作は今後ゲームの標準的な操作方法となりえるのでしょうか?現状では格闘ゲームなど既存の操作方法の方が操作しやすいということもありますが、シミュレーションゲームやボードゲーム等は片手でプレイできるWiiリモコンの方が操作しやすいという感じもします。いずれWiiリモコンの特徴を最大限に生かした画期的なゲームが登場するかもしれませんね。[size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/rrazor/303327818/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:Wiiを使ってホームシステムを操作・・実用ハックムービー
関連記事:WiiリモコンでWindowsを操作しよう!
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  2. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

    「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  3. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

    沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  4. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  5. PS4版『龍が如く5 夢、叶えし者』6月20日発売決定! 五大都市を舞台にした“壮大な物語”再び

  6. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

  7. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  8. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top