家庭用ゲーム機の歴史 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用ゲーム機の歴史

ゲーム文化 その他


[url=http://www.thegameconsole.com/videogames70.htm]こちら[/url]のサイトは1970年から2006年現在までに発売された家庭用ゲーム機を紹介しているサイトです。名前すら知らないようなゲーム機から、ファミコン、スーファミなどの有名ゲーム機まで古今東西のゲーム機が紹介されています。



ファミコン登場あたりから徐々に日本のゲーム機メーカーが勢力を増していることや現在はハード事業を撤退しているセガのハードが結構多いことが分かります。他にも面白いのはあのジャッキー・チェン氏が宣伝していたXaviXPORT。[url=http://www.xavix.jp/products_aboutxavix.html]公式サイト[/url]をみて思ったのが任天堂Wiiとのだだかぶり具合。ボクシング、テニス、ボウリング・・・。まぁXaviXはエクササイズ用なので分野が違うと思いますが。

それにしてもよくここまで調べたものです。私は1983年以前のゲーム機は殆ど分かりませんでした・・・。

関連記事:テレビゲームの進化映像

(c)Atari
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

    ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  2. 『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

    『ショベルナイト』参戦?初代『ダークソウル』用Modが開発中

  3. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

    異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  4. 『The Surge』新情報も!Focus Home InteractiveがE3出展ラインナップを予告

  5. 「League of Legends Japan League 2017 Summer Split」6月2日より開幕!

  6. UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

  7. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  8. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  9. 「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督の最新短編映画はSteam、YouTubeで公開に

  10. ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

アクセスランキングをもっと見る

page top