家庭用ゲーム機の歴史 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用ゲーム機の歴史

[b][/b] こちらのサイトは1970年から2006年現在までに発売された家庭用ゲーム機を紹介しているサイトです。名前すら知らないようなゲーム機から、ファミコン、スーファミなどの有名ゲーム機まで古今東西のゲーム機が紹介されています。

ゲーム文化 その他

[url=http://www.thegameconsole.com/videogames70.htm]こちら[/url]のサイトは1970年から2006年現在までに発売された家庭用ゲーム機を紹介しているサイトです。名前すら知らないようなゲーム機から、ファミコン、スーファミなどの有名ゲーム機まで古今東西のゲーム機が紹介されています。



ファミコン登場あたりから徐々に日本のゲーム機メーカーが勢力を増していることや現在はハード事業を撤退しているセガのハードが結構多いことが分かります。他にも面白いのはあのジャッキー・チェン氏が宣伝していたXaviXPORT。[url=http://www.xavix.jp/products_aboutxavix.html]公式サイト[/url]をみて思ったのが任天堂Wiiとのだだかぶり具合。ボクシング、テニス、ボウリング・・・。まぁXaviXはエクササイズ用なので分野が違うと思いますが。

それにしてもよくここまで調べたものです。私は1983年以前のゲーム機は殆ど分かりませんでした・・・。

関連記事:テレビゲームの進化映像

(c)Atari
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

    「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  3. こんなのあったって知ってた?レトロハードZX Spectrumの海外版『熱血硬派くにおくん』の動画を見ながらPCとゲームの進化に思いを馳せる

    こんなのあったって知ってた?レトロハードZX Spectrumの海外版『熱血硬派くにおくん』の動画を見ながらPCとゲームの進化に思いを馳せる

  4. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  5. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  6. 【週刊トレハン】「歯ブラシでDOOMが動く」2024年2月25日~3月2日の秘宝はこれだ!

  7. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

  8. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

  9. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  10. 天才赤ちゃんゲーム開発者爆誕!?インディー開発者が投稿した1枚の写真が思わぬ大喜利に発展

アクセスランキングをもっと見る

page top