『Oblivion』のチームが『Fallout 3』の開発を本格的にスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Oblivion』のチームが『Fallout 3』の開発を本格的にスタート

ニュース 最新ニュース

海外ではバルダーズゲートに並ぶクラシックな2D RPGシリーズとして認知されている[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=101-11518&kword=fallout]Fallout[/url]。あの[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=oblivion&kcatid=&x=0&y=0]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/url]のBethesda Softworksが、その最新作にあたる[b]Fallout 3[/b]の制作を手掛けることが[url=http://www.bethsoft.com/news/pressrelease_071004.htm]発表[/url]されていますが、これまでに公開された情報は、E3 2006で展示されたたった一枚のポスターだけ・・・。

そんな消えてなくなりそうな状態の中で、やっと新しい進展がありました。UK Official Xbox Magazineに掲載されたTodd Howard氏(Bethesdaのエグゼクティブ・プロデューサー)のインタビューから、BethesdaがこのFallout 3のプロジェクトに本格的に着手したことが明らかになっています。



以下、インタビューの一部を引用

“[b]我々は、Fallout 3のプロジェクトを10名程度のごく少人数のチームで2004年末から開始していました。しかし、Oblivionが無事発売され、それに携わっていた多くの開発者がFallout 3のチームに加わっています。[/b]”

Oblivionにチームが、全面的(?)にFallout 3の開発に移行している、ということなんでしょうか。もうやりすぎだろう、と思えるくらいに各メディアで様々な賞を受賞し、日本語ローカライズまで決定したOblivion。そのスタッフの新作、というだけでも充分にビッグニュースですが、手掛ける作品がFalloutの最新作だと聞けば、思わず鼻血が出てきてしまいそうです。

また、ソース元の[url=http://www.gamedrift.com/articles.php?a=175]記事[/url]では、[u]Fallout 3がXbox 360でも発売[/u]というびっくりなトピック名になっていますが、OXMのインタビュー全文が不明なため確証がありません。同じインタビューでHoward氏は、コンセプトやデザイン面を含んだプロトタイプを近々公開できるかもしれない、と語っています。Bethesdaからの続報に期待しましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamedrift.com/articles.php?a=175]Game Drift[/url])[/size]

関連記事:『Fallout』のMMORPGが制作される?

Fallout 過去の記事一覧
The Elder Scrolls IV: Oblivion 過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  6. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  7. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』延期が国内向けに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top