『GTAシリーズ』RockstarがPC版の過去のタイトルを無料配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTAシリーズ』RockstarがPC版の過去のタイトルを無料配信

ニュース 最新ニュース

あらゆるマスコミに取り上げられ、ある地域では有害図書指定にもなったGTA。このたび、Rockstar自らが手がけたPC版GTAシリーズを[url=http://www.rockstargames.com/classics/index.html]無料で配信[/url]を開始しています。ダウンロード出来るのは、[b]GTA1、WildMetal、GTA2[/b]です。名前やメールアドレスの登録が必要ですが、無料なのは嬉しいですね。


もうあまり詳しい話はしませんが、GTAシリーズのルーツを見たいのであれば、これらPC版のプレイはデフォルトであると言えるかも知れません。登録があるにせよ、無料で楽しめますので可能なら是非ダウンロードすることをお奨めします。

当然ながら年齢制限はあります。WildMetalは全年齢対象ですが、GTA1と2は18歳以上ですのでご注意を。また、メールアドレスはRockstarからのメーリングリストに登録されるそうです。

それぞれの容量は以下の通りです。
・GTA1:328MB
・WildMetal:170MB
・GTA2:353MB

かなりクラシカルなイメージですが、今でも結構楽しめる内容です。ファンの方は是非!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.rockstargames.com/classics/index.html]Rockstar Classics[/url])[/size]

関連記事:『グランドセフトオート サンアンドレアス』超アクロバティック着地技映像
関連記事:9歳の男の子が、車を盗んで空を飛んでグランドセフト大家出

[i]GTA[/i]過去の記事一覧
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  2. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  3. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

    『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  10. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top