TESVはMMOになる?Pete Hines氏が今後の傾向をコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TESVはMMOになる?Pete Hines氏が今後の傾向をコメント

ニュース 最新ニュース

[b]Bethesda Softworks[/b]のマーケティング担当Pete Hines氏が、Pro-Gのインタビューに応じ、[b]The Elder Scrolls V[/b]が出るならMMOになるかも、という傾向を話したそうです。ただ、まだTESVは制作にも上がっていないそうで、全くの未定であるとのこと。人気から言えば続編は待たれるところですが?


[b]Oblivionが爆発的ヒットになった時に、TESVを作るべきとは思いました。でもそれに関して、作らなきゃ行けないという差し迫った状態でもないんです。[/b]

Hines氏の返答はこういう感じだったようですが、MMOになるかどうかはまだ未定。但し、MMOとして進化するのはゲームの性質上[b]自然なもの[/b]であるとしています。Oblivionを見る限り、[b]これがオンライン対応なら面白いのに・・[/b]と思った方もいらっしゃるのでは?

ちなみにHines氏は、このコメントの後で[b]MMOにする予定はありません[/b]とバッサリ。確かに運営も大変ですし、TESの斬新な面白さを崩したくないのかも知れませんね。MMOにならなくても続編には期待してしまいますが。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3157366]1UP[/url]、[url=http://www.pro-g.co.uk/ps3/the_elder_scrolls_iv_oblivion/news-4833.html]Pro-G[/url])[/size]

[i]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  2. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  3. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

    54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  4. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  5. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  6. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  7. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  9. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  10. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

アクセスランキングをもっと見る

page top