TESVはMMOになる?Pete Hines氏が今後の傾向をコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TESVはMMOになる?Pete Hines氏が今後の傾向をコメント

ニュース 最新ニュース

[b]Bethesda Softworks[/b]のマーケティング担当Pete Hines氏が、Pro-Gのインタビューに応じ、[b]The Elder Scrolls V[/b]が出るならMMOになるかも、という傾向を話したそうです。ただ、まだTESVは制作にも上がっていないそうで、全くの未定であるとのこと。人気から言えば続編は待たれるところですが?


[b]Oblivionが爆発的ヒットになった時に、TESVを作るべきとは思いました。でもそれに関して、作らなきゃ行けないという差し迫った状態でもないんです。[/b]

Hines氏の返答はこういう感じだったようですが、MMOになるかどうかはまだ未定。但し、MMOとして進化するのはゲームの性質上[b]自然なもの[/b]であるとしています。Oblivionを見る限り、[b]これがオンライン対応なら面白いのに・・[/b]と思った方もいらっしゃるのでは?

ちなみにHines氏は、このコメントの後で[b]MMOにする予定はありません[/b]とバッサリ。確かに運営も大変ですし、TESの斬新な面白さを崩したくないのかも知れませんね。MMOにならなくても続編には期待してしまいますが。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3157366]1UP[/url]、[url=http://www.pro-g.co.uk/ps3/the_elder_scrolls_iv_oblivion/news-4833.html]Pro-G[/url])[/size]

[i]The Elder Scrolls IV: Oblivion[/i]過去の記事一覧

(C)2006 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

    伝説の人面生物育成ゲーム『シーマン』の新プロジェクトが始動!?―「シーマン人工知能研究所」開設

  2. CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

    CDPRが2017年Q1業績を報告、『ウィッチャー3』収益は前年比よりも上昇―『Cyberpunk 2077』プロモ計画も

  3. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  4. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  5. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  6. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  7. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  8. PS4向けに発表されていた『RiME』のPC/X1/Switch版が伯レーティング機関に登録

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『FARCRY5』日本向けティーザートレイラー公開!正式発表は5月29日に

アクセスランキングをもっと見る

page top