本当?Wiiでデモが配信されるかも・・ドイツからの情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本当?Wiiでデモが配信されるかも・・ドイツからの情報

家庭用ゲーム Wii

次世代機ではデフォルトになりつつある(?)[b]デモのインターネット配信が、Wiiでも始まる[/b]というドイツからの情報が入っています。配信されたデータは本体内のフラッシュメモリ、SDカードに保存可能になるとのことです。まだ噂ですので確証は無いのですが、Confirmed(確認)となっています。


[url=http://www.nintendoevolved.com/index.php?option=com_content&task=view&id=363&Itemid=47]こちらのサイト[/url]に、その情報が掲載されています。ドイツ語で書かれ、それを英語に翻訳したものもあるのですが、それを更に日本語訳にしてみると・・。

[b]インターネット接続可能なWii本体を持つオーナーは、Wiiのデモをダウンロードすることが出来ます。これはしばらく疑問視されていました。現在、これは公式なものです。バーチャルコンソールと同様、インターネット接続出来るWiiファンは、Wiiタイトルのデモをダウンロード出来ます。デモは本体内の512MBフラッシュメモリ、またはセパレートなSDカードに保存することも出来ます。任天堂は近く、どのタイトルから始めるかについて発表します。[/b]

これだけ具体的だと、噂ではなさそうな気もしてしまいますね。デモ配信の効果は、PC以外であればXbox360で実証済みですし、インターネットを意識した作りのハードならこのサービスは、もはやデフォルトと言えそうです。噂で終わるか、実際にデモ配信になるかは任天堂の発表次第。期待して良い・・のかも?!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendoevolved.com/index.php?option=com_content&task=view&id=363&Itemid=47]Nintendo evOlved[/url])[/size]

【関連記事】
ソニック仕様?のドイツ限定Wii本体とWiiリモコン
『Opoona(オプーナ)』Koeiが発表、まだ内容は謎のWii新作ゲーム
任天堂がオンライン強化のためGameSpy(IGN)とパートナーシップを結ぶ

Wiiの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Nintendo
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  2. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  3. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  4. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  5. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  6. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  7. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  8. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  9. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top