メキシコの警察が犯罪防止のために銃をXboxやPCと交換 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

メキシコの警察が犯罪防止のために銃をXboxやPCと交換

PC Windows


メキシコ都心部の警察が犯罪防止の第一歩として市民から銃を下取りしてXboxやPCと提供するという試みを始めました。提供されるXboxが初代なのか360なのかは公表されていません。また機関銃のように口径の大きな銃の場合は$769程度(約10万円)のPCと交換ができるようです。警察が下取りした銃は軍によって破壊され、銃を提出した人の匿名が約束されます。

警察によると3月27日の開始初日には17丁もの銃が提供されたことが発表されており、日本人には想像できないほど一般市民に多くの銃が普及していることが伺えます。しかしこの試みにより銃による犯罪の恐怖を減らし、提供されるXboxやPCによって平和が訪れるといいですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6168193.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;11]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
「学校に銃を持っていく」とXbox Liveチャットで予告した少年がFBIに捕まる
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  2. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

    開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  3. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  4. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  5. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  9. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top