全然違ウ!海外版カバーアート『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 』

担当者の思いつきで突如始まった不定期連載シリーズ“[b]全然違ウ!海外版カバーアート[/b]”をお届け。おもに国産のゲームで、海外版のパッケージアートが本家と全然違う絵になっているものをピックアップしてご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360
担当者の思いつきで突如始まった不定期連載シリーズ“[b]全然違ウ!海外版カバーアート[/b]”をお届け。おもに国産のゲームで、海外版のパッケージアートが本家と全然違う絵になっているものをピックアップしてご紹介します。

今回の一品はこちら、なつかしいスーファミの[b]がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 [/b]。まずは日本版のパッケージ画像を見てみましょう。




そしてこちらが問題の海外版ボックスアート・・・



まず、タイトルが全然違うのに驚き・・・ その名も“[b]Legend of the Mystical Ninja[/b]”。タイトルの通り不気味なほどミスティカルなこのイラスト、原型を留めているのは、ゴエモンのぷりっとした顔の輪郭くらいでしょうか。当然中身は日本版と一緒なわけで、このパッケージに惹かれてゲームを購入した当時の海外ユーザーにはかなりの想像力が要求されたのでは。

海外では後にアートワーク及びタイトル名も日本のものと統一され、TVアニメなども放映されて人気を博したそうです。つい最近は、Wiiのバーチャルコンソールでも本作が配信されていますが、当時のコナミの看板キャラも今では前線を退いてもう一つ元気がないのがさみしいところです。

【関連記事】
80年代のコナミキャラクター、元ネタ映画との比較写真集!
お腹にコナミコマンドをイレズミ・・どうしてゲームボーイまで?
8ビット時代のゲームオーバークロニクル

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C) Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

    マテリアのAP、損してない?『FF7 リバース』プレイで見落としたくない、ちょっと嬉しい小ネタ集【グラスランド編】

  2. 『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

    『バルダーズ・ゲート3』海外Xboxパッケージ版はディスク4枚組仕様に。容量500MBオーバーで3枚に収まらず

  3. 人気のポーカーローグライク『Balatro』スイッチ版が日本でも販売停止…『アソビ大全』や『ドラクエ』にもポーカーはあるのに…

    人気のポーカーローグライク『Balatro』スイッチ版が日本でも販売停止…『アソビ大全』や『ドラクエ』にもポーカーはあるのに…

  4. 発売7周年を迎えたニンテンドースイッチ、海外ゲーマーたちにとっての「失策」とは―国内とは大きく異なる反応も

  5. 『FF7 リバース』のチャドリーはちょっとウザい?オープンワールドの探索をサポートするも、物言いやその頻度で煙たがられる

  6. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  7. ソニーから『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』PS5版の返金を受けたと主張する海外ユーザーが現れる

  8. 『パルワールド』モコロンとンダコアラをイメージしたXboxコントローラーが登場!白と黒のカラーリングと鮮やかな水色のグラデーションがかわいい

  9. 壁紙を贈ろうか…『FF7 リバース』「セフィロスどんぎつね」のスマホ用壁紙を、まさかの公式が配布―スマホを開くたびにキツネ耳セフィロスが見つめてくる

  10. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

アクセスランキングをもっと見る

page top