モードレスなオープンワールドへ!『Burnout 5』ファーストルックプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モードレスなオープンワールドへ!『Burnout 5』ファーストルックプレビュー

ますます自由に、広大なワンワールドへと進化し続ける海外のアーケードスタイルレーサー。次世代機に特化し新たな作品へと生まれ変わった[b]Burnout 5[/b]について、開発元のCriterionが語ってくれました。最近ではオンラインすら統合され始めている、今時の海外レ

家庭用ゲーム Xbox360

ますます自由に、広大なワンワールドへと進化し続ける海外のアーケードスタイルレーサー。次世代機に特化し新たなゲーム内容へと生まれ変わったBurnout 5について、開発元のCriterionが語ってくれました。

GTAスタイルのフリーローミングから、最近ではオンラインすら統合され始めている、今時の海外レースゲーム事情。次期Burnoutの目標も、いよいよモードなし!あのローディングもなし!?



***** ***** *****


[b]Change is Good[/b]:
これまでとの最大の違いは、新しいシームレスな世界です。皮肉にも"Pradise City"と名付けられたこの超高速のユートピアは5つの地区と18の異なるエリアからなり、そのサイズはざっとこれまでのBurnoutのコースをつなげた15個分に等しいです。プレイヤーはゲームの最初からその細部にまでアクセスでき、エリアの間にローディング待ちはありません。

「私達は、読み込みをなくしたいのです。これは大きなゴールで、100%完全になくせるとは思いませんがそれを目標にしています。」

Revengeの耐え難いローディング時間は、前作の大きな欠点でした。一方、街の広大な範囲はCriterionに、メニュー選択式のゲームプレイを捨て去る自由を与えます。これまでのシリーズでは、ゲームプレイは地域によって隔てられ、それらの地域はまたイベントごとに一つずつアンロックされていました。

もはや過去のものです。古いメニューシステムはほとんどなくなっています。

「我々は、一つのモードが他のものへつながるようにしたいのです。レースは、Road Rageになります。それから、Pursuitになります。そして、その真っ最中にプレイヤーはTakedownされるかもしれません。」

「ゲームは完全に新しいレベルへと導かれ、あなたがクラッシュモードとして知られていたものもシームレスにブレンドされます。それは本当に、互いが溶け合い一体となった体験です。プレイヤーはどこからでも(イベントを)始められ、どこからでも終えられるようにしたいのです。」

もはや、特定のゾーンへと行く手をさえぎる壁はありません。コースを隔てるピカピカ光ったあのバリアはありません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamepro.com/microsoft/xbox360/games/features/109250.shtml]GamePro: "Feature: First Look at Burnout 5"[/url])[/size]

【関連記事】
この美麗カーがクラッシュするの?『Burnout 5』スクリーンショット
脅威のアイトーイ世界: 『Burnout 5』はハイビジョンのEye Toyカメラ対応!?
海外レビューハイスコア『Burnout Dominator』

Burnoutの関連記事をGame*Sparkで検索!
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 賛歌が鳴り響く『Anthem』が発売開始ージャベリンに乗り込み仲間と戦え

    賛歌が鳴り響く『Anthem』が発売開始ージャベリンに乗り込み仲間と戦え

  2. ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

    ロックマンが波動拳?『ストリートファイターV』新コスチュームにリュウの「ロックマン」、さくらの「ロール」など

  3. 祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

    祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

  4. 『オーバーウォッチ』に新ヒーロー告知?謎のティーザーが公開【UPDATE】

  5. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  6. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  7. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  8. MMORPG『TERA』でもドン勝!?―『PUBG』クロスオーバーイベントが開催決定

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

アクセスランキングをもっと見る

page top