カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発、採用開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発、採用開始

PC Windows

現在、いろいろな商品に印刷されてきているQRコード。線のものより格納データ量が多いのが特徴ですが、この度カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発し、あつまれ!ピニャータに印刷を開始していたことが分かりました。


新バーコードは四角い枠の中に三角形を色違いで埋めているもので、正式名称は[b]HCCB(High Capacity Color Barcode)[/b]。1つのデザインの中に約3,500文字を格納することが出来るもので、従来のQRコードの情報量と比較すると、およそ2倍のデータが扱えるとのことです。
マイクロソフトでは、今年末までに本格的にこのHCCBの印刷を、Xbox360ゲームタイトルやDVDを中心に採用すると決定しました。その第1号が、[b]あつまれ!ピニャータ[/b]だったそうです。

HCCBの主な使用用途は、ウェブサイトのURLや電子メールアドレスなどの情報格納。他にはどのような事に使われるかは現在未定とのことです。QRコードの最新拡張版のような存在となりそうです。商品管理に使用されるかは未定。また、解読には対応したソフトウェアや携帯電話のリーダー機能が必要とのこと。筆者のQRコードリーダー機能では、写真にあるデータを解読出来ませんでした(ゲームソフト([b]アジア版あつまれ!ピニャータ[/b])には印刷されていません)。

HCCBが普及すれば、QRコード以上に面白い情報を得られる機会が一段と増えるかも知れませんね。導入に期待したいところです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6169394.html?om_act=convert&om_clk=morenews&tag=morenews;title;1]GameSpot[/url],[url=http://news.bbc.co.uk/1/hi/technology/6570871.stm]BBC News[/url])[/size]

【関連記事】
『Pinata』や『Banjo』は?世界に通じるゲーム作りとは…Rare社ロングインタビュー
ようやく登場『Viva Pinata』(あつまれ!ピニャータ)プレイアブルデモ

あつまれ!ピニャータの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Microsoft Games Studio
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

    『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

  2. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

    週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  3. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

    カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  4. サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

  5. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  6. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  7. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  8. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  9. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  10. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

アクセスランキングをもっと見る

page top