カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発、採用開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発、採用開始

PC Windows

現在、いろいろな商品に印刷されてきているQRコード。線のものより格納データ量が多いのが特徴ですが、この度カラフルな新バーコードをマイクロソフトが開発し、あつまれ!ピニャータに印刷を開始していたことが分かりました。


新バーコードは四角い枠の中に三角形を色違いで埋めているもので、正式名称は[b]HCCB(High Capacity Color Barcode)[/b]。1つのデザインの中に約3,500文字を格納することが出来るもので、従来のQRコードの情報量と比較すると、およそ2倍のデータが扱えるとのことです。
マイクロソフトでは、今年末までに本格的にこのHCCBの印刷を、Xbox360ゲームタイトルやDVDを中心に採用すると決定しました。その第1号が、[b]あつまれ!ピニャータ[/b]だったそうです。

HCCBの主な使用用途は、ウェブサイトのURLや電子メールアドレスなどの情報格納。他にはどのような事に使われるかは現在未定とのことです。QRコードの最新拡張版のような存在となりそうです。商品管理に使用されるかは未定。また、解読には対応したソフトウェアや携帯電話のリーダー機能が必要とのこと。筆者のQRコードリーダー機能では、写真にあるデータを解読出来ませんでした(ゲームソフト([b]アジア版あつまれ!ピニャータ[/b])には印刷されていません)。

HCCBが普及すれば、QRコード以上に面白い情報を得られる機会が一段と増えるかも知れませんね。導入に期待したいところです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6169394.html?om_act=convert&om_clk=morenews&tag=morenews;title;1]GameSpot[/url],[url=http://news.bbc.co.uk/1/hi/technology/6570871.stm]BBC News[/url])[/size]

【関連記事】
『Pinata』や『Banjo』は?世界に通じるゲーム作りとは…Rare社ロングインタビュー
ようやく登場『Viva Pinata』(あつまれ!ピニャータ)プレイアブルデモ

あつまれ!ピニャータの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Microsoft Games Studio
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

    PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

  3. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

    硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  4. Steamにてデンマーク産ゲームのセールが実施! 『HITMAN』や『INSIDE』なども対象

  5. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  6. Logicoolからゲーミング向け2製品が発表―新メカニカルキー採用のキーボードと2.1chスピーカー

  7. 宇宙オープンワールドRPG『Starpoint Gemini Warlords』公式日本語Modリリース!―日本語版計画遅延の代替、お詫びの告知も

  8. 高評価RPG『Pillars of Eternity II』DLC詳細が発表!価格やリリース日も明らかに

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. Twitch Prime無料ゲーム配信5月度は『Gone Home』『Clustertruck』『Titan Souls』など全6本

アクセスランキングをもっと見る

page top