『Ninja Gaiden Sigma』の体験版リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Ninja Gaiden Sigma』の体験版リリース

家庭用ゲーム PS3

前回紹介した通り、PS3ユーザーの超期待作、Team Ninja手掛ける忍アクション[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&itemid=123-10103]Ninja Gaiden Sigma[/url]の体験版がPLAYSTATION(r)Storeにてリリースされました。余程の自信作だったのか半ばイベントのような27日に日付が変わるほぼジャストの日米両リリース。さっそくダウンロードしてプレイしてみましたが、まさに素晴らしいとしか言いようのない体験版でした。ハイクオリティのグラフィックにハイレスポンスの操作性と、Xboxの頃から高く評価されてきたTeam Ninjaの実力未だ衰えずというところでしょうか。







特に凄いと思ったのは体験版であっても、ボタン設定のみならず視点操作の上下左右入れ替え設定まで、事細かにコントローラ設定が出来ることです。自分などは、これらの設定が出来ないだけでプレイする気持ちが半減してしまうのでとても嬉しいことでした。



体験版の内容ですがかなりのハイボリューム。新武器二刀流を含め5種類の武器を自由に使いステージ1つを丸々プレイ出来るだけでなく、クリアするごとに1ランク上の難易度がアンロック、最高4段階の難易度をプレイ可能。さらに[b]Sigma[/b]のウリの1つ、ヒロイン[b]レイチェル[/b]を操作してのスペシャルミッションもプレイでき、その両方共にワールドランキング対応と、ほんとうにここまで詰め込んで大丈夫なのかと心配してしまうくらいの大盤振る舞いです。

米のPLAYSTATION(r)Storeでは、同時に[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=virtua+tennis+3&kcatid=]Virtua Tennis 3[/url]の体験版までリリースされるなど、当分の間体験版で楽しめそうですね。

【関連記事】
『Ninja Gaiden Sigma』の新トレーラー公開
『Ninja Gaiden Sigma』ディレクターが明かしたさらなるゲームの詳細
けっこう速いよ!『Ninja Gaiden Sigma』プレイムービーをご覧あれ
DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー

Ninja Gaiden Sigmaの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2007 Tecmo,LTD. All rights reserved.
《Ten-Four》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

    『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  2. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

    『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  3. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

    ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  4. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  6. オープンワールドスーパーヒーローACT『Marvel's Spider-Man』9分に及ぶ国内ゲームプレイ映像!【UPDATE】

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. 『バトルフィールドV』に日本兵は登場するのか?トレイラーを分析するとあるものが…

  9. 『モンハン:ワールド』「あらゆるものを利用しろ!現地調達セット」配信中―6月8日からのイベクエ情報も

  10. PS4『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』が2018年秋に国内発売決定―全コンテンツが収録

アクセスランキングをもっと見る

page top