『Ninja Gaiden Sigma』の体験版リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Ninja Gaiden Sigma』の体験版リリース

家庭用ゲーム PS3

前回紹介した通り、PS3ユーザーの超期待作、Team Ninja手掛ける忍アクション[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&itemid=123-10103]Ninja Gaiden Sigma[/url]の体験版がPLAYSTATION(r)Storeにてリリースされました。余程の自信作だったのか半ばイベントのような27日に日付が変わるほぼジャストの日米両リリース。さっそくダウンロードしてプレイしてみましたが、まさに素晴らしいとしか言いようのない体験版でした。ハイクオリティのグラフィックにハイレスポンスの操作性と、Xboxの頃から高く評価されてきたTeam Ninjaの実力未だ衰えずというところでしょうか。







特に凄いと思ったのは体験版であっても、ボタン設定のみならず視点操作の上下左右入れ替え設定まで、事細かにコントローラ設定が出来ることです。自分などは、これらの設定が出来ないだけでプレイする気持ちが半減してしまうのでとても嬉しいことでした。



体験版の内容ですがかなりのハイボリューム。新武器二刀流を含め5種類の武器を自由に使いステージ1つを丸々プレイ出来るだけでなく、クリアするごとに1ランク上の難易度がアンロック、最高4段階の難易度をプレイ可能。さらに[b]Sigma[/b]のウリの1つ、ヒロイン[b]レイチェル[/b]を操作してのスペシャルミッションもプレイでき、その両方共にワールドランキング対応と、ほんとうにここまで詰め込んで大丈夫なのかと心配してしまうくらいの大盤振る舞いです。

米のPLAYSTATION(r)Storeでは、同時に[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=virtua+tennis+3&kcatid=]Virtua Tennis 3[/url]の体験版までリリースされるなど、当分の間体験版で楽しめそうですね。

【関連記事】
『Ninja Gaiden Sigma』の新トレーラー公開
『Ninja Gaiden Sigma』ディレクターが明かしたさらなるゲームの詳細
けっこう速いよ!『Ninja Gaiden Sigma』プレイムービーをご覧あれ
DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー

Ninja Gaiden Sigmaの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2007 Tecmo,LTD. All rights reserved.
《Ten-Four》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

    『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  2. 『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

    『Bloodborne』解析により本編未登場の5体のクリーチャー映像が公開…『DARK SOULS』に出て来そうなものも

  3. 創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

    創懐共闘ACT最新作! PS4『New ガンダムブレイカー』2018年発売―第1弾PVもお披露目

  4. スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売! 早期購入特典として“懐かしの一作”を移植

  5. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  6. 『ストV』アーケードエディションへアップデート!追加キャラ「さくら」も配信

  7. 『ファークライ5』海外向けの新紹介映像が公開!-ホープカウンティの野生が描かれる

  8. 『ストV AE』期間限定エクストラバトル詳細が海外公開―『ビューティフル ジョー』コスチューム登場

  9. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  10. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top