Doomでも、Quakeでもない!John Carmackは、ただいま完全新作を開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Doomでも、Quakeでもない!John Carmackは、ただいま完全新作を開発中!

PC Windows

[size=x-small]※強烈なインパクトのUK版Ultimate Doomパッケージ[/size]


FPS…そんな呼び名すらなかった頃から、その代名詞として君臨してきたFPSのオリジネーターid Softwareと、共にPCテクノロジーの最先端を引っ張ってきた天才プログラマーJohn Carmack(ジョン・カーマック)。id Software自身としては2004年のDoom 3以来となる、新たな作品に取り組んでいるそうです。ゲームエンジンは一新され、それも今度のゲームは完全新作、新ブランド!



id Sofwareのトップ、Todd Hollenshead氏は語りました。

「現在、全く新しいフランチャイズに取り組んでいます。Doomではなく、Quakeではなく。それはWolfensteinでもなく、Enemy Territoryでもなく、Commander Keen※ですらないです!」


※スムーズなマリオ風横スクロールを実現し、彼ら最初の人気シリーズとなった[url=http://www.mobygames.com/game/dos/commander-keen-1-marooned-on-mars/screenshots]こんなの[/url]。

「John Carmackのまったく新しいゲームエンジンによる、id Softwareの新しいブランドになります。これを皆さんに公開する時は、まさしく最初にDoom 3を発表した時のように、John Carmackの魔法が素晴らしく健在であると再び知ることになるでしょう。」


前回、Doom 3の時は2002年のE3(噂になったのは更に1年前)にて[url=http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020529/e3doom3.htm]大々的に公開され[/url]、5年後の今ではすっかり当たり前になった高度な影の表現など、既に当時から"次世代"を感じさせる衝撃的なグラフィックで、E3の話題を一身に集めました。ちなみに、実際に発売されたのはそれからさらに2年余り後のこと…

今回はロンドンでのイベントで行われたインタビューからの発言で、これ以上まだ正式な発表を出来る段階ではないみたい。一部では、7月になった次のE3にて公開されるのではないかという観測もでているようですが、今度の新作もやっぱりFPS?

本当に完全新作となると実に96年のQuake以来のことになるわけですが、一体全体これからどんなゲームを見せてくれるのか、FPSの元祖id Softwareに再び世界の注目が集まりそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=25446]GamesIndustry.biz: "Carmack "magic" powers new id Software franchise[/url])[/size]

【関連記事】
John Carmack次世代機を語る。idからは再び任天堂向けタイトルも?
『Enemy Territory: Quake Wars』激しい戦闘シーン満載のゲームプレイ動画
『Enemy Territory: Quake Wars』スクリーンショットとプレビュー

ホテルの壁に浮かび上がるDoomguy
ニンテンドーDSでDoom・Quakeプレイムービー
本当に作っちゃった!?マリオの国のマスターチーフ…2D風『Halo』ファン動画
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  4. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  5. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  6. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  7. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top