Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化

単純なFPSにはとどまらない、スケールの大きなゲームである[b]BioShock[/b]にはいくつもの要素が含まれています。その中でもPlasmidsは、やっかいで気色悪い敵の弱点を狙えることもありとても重要。まさにRPGのような攻防が楽しめます。

PC Windows


単純なFPSにはとどまらない、スケールの大きなゲームであるBioShockにはいくつもの要素が含まれています。通常のシューティングにはもの、そのひとつが成長要素です。基本的にシューター系はその名の通りプレイヤーの技術とゲームキャラクターの強さが同一になりますが、BioShockはアドベンチャー要素を多分に含むゲーム性ゆえに、反射神経や射撃スキルより重要なものがあるようです。まずは最新の動画からどうぞ。




そのひとつがPlasmidsという主人公の特殊能力(正確にはそれを発生させるためのガジェット)。このPlasmidsは、物語の舞台となる深海都市Raptureを設立したAndrew Ryan氏が開発したもの。Ryan Industriesによるテクノロジー、Plasmids。プレイヤーは、どうやらPlasmidsをゲーム中に購入することになりそう。ということはお金の概念も導入されるのでしょうか?炎や氷、雷といった特殊能力は、それぞれの敵に個別に設定された弱点を攻める手段にもなりえます。

たとえば下の画像のようなやっかいな敵にはバイオショック!をお見舞いしてやるのがベターですよ。あまり近づきたくないです。

[size=x-small]Raptureをさまよう男。このゲームではこれでもかわいい方。[/size]


これらの敵と深海都市で戯れる夏(発売は8月末)はもうすぐそこ!

[size=x-small](ソース:[url=http://blogs.ign.com/Irrational_Games/2007/06/18/57742/]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『BioShock』は特殊能力も多彩!デモ配信も期待できる…かも!
GDEXストア新着情報 今夏最大の期待作の一つ『BioShock』にXbox360アジア版が登場!
ドリルが怖い!『Bioshock』のキャラクター"Big Daddy"のフィギュア

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Take-Two Interactive Software All rights reserved.
《Kako》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

    西部開拓時代オープンワールド『Wild West Dynasty』早期アクセス開始日決定!

  2. 350円で発売予定のローグライクなアリーナシューター新作『Impaler』期間限定で『Project Warlock』とコラボ決定

    350円で発売予定のローグライクなアリーナシューター新作『Impaler』期間限定で『Project Warlock』とコラボ決定

  3. メトロイドヴァニア『The Knight Witch』リリース―オートエイムや世界を変える「チート」機能で故郷を救え

    メトロイドヴァニア『The Knight Witch』リリース―オートエイムや世界を変える「チート」機能で故郷を救え

  4. 『オーバーウォッチ2』新ヒーロー「ラマットラ」のアルティメットの情報が更新

  5. Steam版『レッド・デッド・リデンプション2』の同時接続数が過去最高を記録―オータムセールの影響か?

  6. ブラウザ版も人気のローグライクダンジョンRPG『Buriedbornes』Steam版発表―簡単操作でシビアな冒険を乗り越えろ

  7. 3シーズン分のコンテンツを体験できる!『バトルフィールド 2042』PC/コンソール向けに12月のフリープレイが発表

  8. ゾンビサバイバルACT『Dead Island 2』機転がきくパラリンピアン「Amy」の紹介トレイラー公開

  9. 『女神転生外伝 新約ラストバイブル』がPCに!シリーズ3タイトルのSteamストアページ公開【UPDATE】

  10. 『ニーア』シリーズの好調なセールス記録にヨコオタロウ氏「感謝を通り越して畏怖の感情」

アクセスランキングをもっと見る

page top