Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化

PC Windows



単純なFPSにはとどまらない、スケールの大きなゲームであるBioShockにはいくつもの要素が含まれています。通常のシューティングにはもの、そのひとつが成長要素です。基本的にシューター系はその名の通りプレイヤーの技術とゲームキャラクターの強さが同一になりますが、BioShockはアドベンチャー要素を多分に含むゲーム性ゆえに、反射神経や射撃スキルより重要なものがあるようです。まずは最新の動画からどうぞ。




そのひとつがPlasmidsという主人公の特殊能力(正確にはそれを発生させるためのガジェット)。このPlasmidsは、物語の舞台となる深海都市Raptureを設立したAndrew Ryan氏が開発したもの。Ryan Industriesによるテクノロジー、Plasmids。プレイヤーは、どうやらPlasmidsをゲーム中に購入することになりそう。ということはお金の概念も導入されるのでしょうか?炎や氷、雷といった特殊能力は、それぞれの敵に個別に設定された弱点を攻める手段にもなりえます。

たとえば下の画像のようなやっかいな敵にはバイオショック!をお見舞いしてやるのがベターですよ。あまり近づきたくないです。

[size=x-small]Raptureをさまよう男。このゲームではこれでもかわいい方。[/size]


これらの敵と深海都市で戯れる夏(発売は8月末)はもうすぐそこ!

[size=x-small](ソース:[url=http://blogs.ign.com/Irrational_Games/2007/06/18/57742/]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『BioShock』は特殊能力も多彩!デモ配信も期待できる…かも!
GDEXストア新着情報 今夏最大の期待作の一つ『BioShock』にXbox360アジア版が登場!
ドリルが怖い!『Bioshock』のキャラクター"Big Daddy"のフィギュア

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Take-Two Interactive Software All rights reserved.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

    『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  2. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装

    『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装

  3. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

    ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  4. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

  5. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  6. 脳侵入ホラー『Observer』サイバーパンクな最新映像!日本語対応も

  7. BioWare大作『Anthem』は「スター・ウォーズ」「マーベル」のような"SF"に

  8. 「I Wanna Be the Guy」作者の次なる挑戦状!『Brave Earth: Prologue』ハンズオンプレビュー

  9. 『Wreckfest』に大幅更新、パブリッシャーもTHQ Nordicに決定

  10. 『PUBG』6月度アップデートではスポーンバランスも修正―VSSが支援物資から削除など

アクセスランキングをもっと見る

page top