Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Plasmidsは自腹で購入?『BioShock』の能力強化

単純なFPSにはとどまらない、スケールの大きなゲームである[b]BioShock[/b]にはいくつもの要素が含まれています。その中でもPlasmidsは、やっかいで気色悪い敵の弱点を狙えることもありとても重要。まさにRPGのような攻防が楽しめます。

PC Windows


単純なFPSにはとどまらない、スケールの大きなゲームであるBioShockにはいくつもの要素が含まれています。通常のシューティングにはもの、そのひとつが成長要素です。基本的にシューター系はその名の通りプレイヤーの技術とゲームキャラクターの強さが同一になりますが、BioShockはアドベンチャー要素を多分に含むゲーム性ゆえに、反射神経や射撃スキルより重要なものがあるようです。まずは最新の動画からどうぞ。




そのひとつがPlasmidsという主人公の特殊能力(正確にはそれを発生させるためのガジェット)。このPlasmidsは、物語の舞台となる深海都市Raptureを設立したAndrew Ryan氏が開発したもの。Ryan Industriesによるテクノロジー、Plasmids。プレイヤーは、どうやらPlasmidsをゲーム中に購入することになりそう。ということはお金の概念も導入されるのでしょうか?炎や氷、雷といった特殊能力は、それぞれの敵に個別に設定された弱点を攻める手段にもなりえます。

たとえば下の画像のようなやっかいな敵にはバイオショック!をお見舞いしてやるのがベターですよ。あまり近づきたくないです。

[size=x-small]Raptureをさまよう男。このゲームではこれでもかわいい方。[/size]


これらの敵と深海都市で戯れる夏(発売は8月末)はもうすぐそこ!

[size=x-small](ソース:[url=http://blogs.ign.com/Irrational_Games/2007/06/18/57742/]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『BioShock』は特殊能力も多彩!デモ配信も期待できる…かも!
GDEXストア新着情報 今夏最大の期待作の一つ『BioShock』にXbox360アジア版が登場!
ドリルが怖い!『Bioshock』のキャラクター"Big Daddy"のフィギュア

BioShockの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Take-Two Interactive Software All rights reserved.
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 懐かしハクスラ『HELLGATE: London』Steamで復活配信―悪魔vsサイバーテンプル騎士団

    懐かしハクスラ『HELLGATE: London』Steamで復活配信―悪魔vsサイバーテンプル騎士団

  2. 開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

    開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

  3. 多層人格アクションADV『killer7』Steam版配信開始!―「スミス」たちが遂に帰ってくる

    多層人格アクションADV『killer7』Steam版配信開始!―「スミス」たちが遂に帰ってくる

  4. Windows 10 PC版『Sunset Overdrive』正式発表!2018年11月16日発売予定

  5. 悪魔の子再び…ステルスホラーADV『Lucius III』発売日決定―ゲームプレイトレイラーも

  6. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  7. 『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

  8. YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

  10. 新たなカルラディアを見よー『Mount & Blade II』の最新シングルプレイ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top