奴らが帰ってきた!『Mercenaries 2: World in Flames』最新トレイラー&仕様表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

奴らが帰ってきた!『Mercenaries 2: World in Flames』最新トレイラー&仕様表

PC Windows



あの北朝鮮から、今度は南米ベネズエラに上陸!命知らずの傭兵共がまたしても大暴れ、Pandemic Studiosが贈る期待の戦場サンドボックスアクションMercenaries 2: World in Flames。久々に登場した最新トレイラーはもちろん、以前のファクトシートが出ていたので、今作期待のフィーチャーも一緒にご紹介。





特徴:

[b]・巨大なオープンワールド[/b]
街を越え、山を越え、ジャングルや湖を越えて。Mercenariesの全マップを組み合わせたよりも広いベネズエラ中のフィールドでプレイせよ。

[b]・Co-opマルチプレイ[/b]
オンラインでも、画面分割でも。君はもう一人じゃない。フレンドを誘って、共に戦え。

[b]・お金のためならどこへでも[/b]
いつ、どこの味方につくか、決めるのは自分だ。一回限りの仕事から、複数の目標に渡る入り組んだミッションまで。君の選択が、ゲームの展開と戦争の行方を決める。

[b]・新しいおもちゃ[/b]
一般人のクルマから、タンクやヘリ、そしてあらゆる破壊兵器まで。130以上の乗り物と多彩な武器。

[b]・次世代級の破壊力[/b]
世界の中のどんなビルでも粉々にぶち壊し、芸術的なエフェクトで砕け散るのを堪能せよ。単に見た目が素晴らしいだけでなく、その破壊力は敵軍を蹴散らし戦場の景色すらも変えてしまう。

[b]・水もフィールドのうち[/b]
飛んで渡って、泳いで越えて、ボートで競争も。もうただ眺めるだけじゃない。水上エリアもゲームの一部に。

[b]・着陸ゾーン[/b]
国中を移動するのが面倒臭い?占領した投下エリアへ向かい、次の戦場まですぐに輸送してもらおう。

[b]・私設軍隊を組織せよ[/b]
戦いを共にする究極の手段とするべく、他の傭兵達を集め、自分だけの部隊を組織せよ。

気になる発売予定は依然2007年Q4のまま、しばらく情報が途絶えてましたが、一部ショップでは10月下旬から11月といった具体的な日付も出てきており、E3を前にしていよいよ詳細も明らかにされそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/xbox360/action/mercenaries2worldinflames/news.html?sid=6167001&om_act=convert&om_clk=gsupdates&tag=updates;title;2]GameSpot: "Mercenaries 2: World in Flames Company Line"[/url])[/size]

【関連記事】
『Mercenaries 2: World in Flames』最新スクリーンショット
戦車 vs おっさん『Mercenaries 2』プレイフッテージ@GDC 07
『Mercenaries 2: World in Flames』EAからの発売に
リアリティ・バイツ!ソニー側は教会に謝罪へ…『Resistance』の一件から学ぶこと
《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

    『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

  2. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

    週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  3. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

    カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  4. サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

  5. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  6. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  7. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  8. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  9. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  10. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

アクセスランキングをもっと見る

page top