ソルジャーオブフォーチュン最新作『Soldier of Fortune: Pay Back』が開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソルジャーオブフォーチュン最新作『Soldier of Fortune: Pay Back』が開発中!

PC Windows

[size=x-small]前作からの一コマ。そこまでバラバラにしなくても・・・[/size]
敵キャラクターの人体をコマ切れに分断できてしまうド過激な表現で、おそらく多くのFPSゲーマーの脳裏にまだ焼きついているであろうミリタリーFPS、ソルジャーオブフォーチュン。遡ること2002年に発売された前作Soldier of Fortune II: Double Helixは、日本語化もされ国内ゲーマーにも知名度の高い作品ですが、どうやら第三作目となるシリーズ最新作が開発されているとの情報があるようです。


WorthPlayingが得た独自ソースの[url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43954&mode=thread&order=0&thold=0]情報[/url]によると、シリーズ最新作は[b]Soldier of Fortune: Pay Back[/b]というタイトル名称で、Windows PC以外にも、Xbox 360、PLAYSTATION 3も加わったトリプルプラットフォームで、なんと今年の11月に発売予定!Halo 3、Crysis、UTIIIやQuake Warsなど所狭しと乱立する年内発売の大型FPSタイトル群に、また一つビッグタイトルが名を連ねることになるのでしょうか。もちろん、まだパブリッシャーActivisionからの公式な発表はないため噂扱いになりますが、GameStopやEB Gamesではいつの間にやらちゃっかり[url=http://www.gamestop.com/search.asp?Ntk=TitleKeyword&Ntx=mode%2Bmatchallpartial&Ntt=%09Soldier+of+Fortune%3A+Pay+Back&N=0&find.x=44&find.y=8&find=Search]予約受付中[/url]…

さらにこの最新作では、36からなるパーツによって一つのキャラクターモデルが構成されるデザインを目指しているそうで、銃器などによって受けた人体のダメージ表現は以前にも増しておっかなくリアルなものになりそうな予感。同様に、破壊可能なマップのオブジェクトの導入も検討されているとのこと。

ただ一つ気がかりなのは、新作を担当する開発チームが過去の二作品を手がけたRaven Softwareではないこと。History Channel: Civil Warなどを制作したCauldronというデベロッパーが現在開発を進めているんだそうです(パブリッシャーはこれまで通りActivision)。SoFが青春だったFPSファンは、ひとまず公式アナウンスを待ってみましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=43954&mode=thread&order=0&thold=0]WorthPlaying[/url], [url=http://kotaku.com/gaming/soldier-of-fortune%7C-pay-back/activision-confirms-sof3-rumors-abound-272868.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
バイオレンスなゲームTOP10
『Quake III: Team Arena』がXbox360で登場する?




《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  2. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

    Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  3. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

    機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  4. 遂に空を飛ぶ!?『Team Fortress 2』パイロの新武器情報が公開―放屁タウントも…

  5. 『CS:GO』あの定番マップが全面リニューアル―「Dust2」正式配信開始

  6. 懐かしい名作をもう一度「シブサワ・コウ アーカイブス Vol.9」Steam配信―『大航海時代II』『三國志IX』など

  7. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  8. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  9. 感染・変異して戦うローグライト『Freaky Awesome』が登場!―有毒廃棄物だらけの工場から脱出せよ

  10. 『Dead Space 3』にはアイテム課金オプションが存在、Visceralから説明も

アクセスランキングをもっと見る

page top