新たなタトゥーも募集中…!?あのピーター・ムーア氏がEAへ電撃移籍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たなタトゥーも募集中…!?あのピーター・ムーア氏がEAへ電撃移籍

家庭用ゲーム PlayStation 2



リアルな刺青で体を張ってHalo 2やGTA4の発売を宣言したり、国内でもなかなか業績の上向かない日本市場へパンチの効いた発言でおなじみだったりしたXboxビジネスの顔、MicrosoftのPeter Moore(ピーター・ムーア)副社長が、新しいEA Spots部門のトップとしてElectronic Artsへ移籍することが発表され、世界中で大きな話題となっています。



ムーア氏は、Dreamcast時代までSega of Americaで北米事業の中心的役割を担い、2003年にゲイツ氏の右腕MicrosoftのCEOスティーブ・バルマー氏から乞われて電撃移籍、以来同社のインタラクティブエンターテインメント部門副社長として、Xbox事業の広告塔から全体の戦略まで、重要な役割を演じてきました。

今回の辞任については家族のためと発表されており、実際にカリフォルニアで成長した子供のことや、さらに先日から話題になっているEAの事業部再編というタイミングが大きかったようです。Microsoft側の後任にあたるのは、これまた元EAだったりするDon Mattrick氏。こちらは、2005年までEAのワールドワイドスタジオ部門の社長を務めていた人物で、会社のトップが同業他社に移ることだって珍しくない海外でも、まるでトレードのような今回の話はさすがにちょっと驚き。





国内ではXbox事業自体の不振もあってか、「[url=http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060516/moore.htm
]夏というのは、みんな、ゲームから離れて外に出る季節だ[/url]」とか、「[url=http://www.4gamer.net/news/history/2004.05/20040513215238detail.html]日本は麻雀ゲームでは生きていけない[/url]」(形が変わって一人歩きしてしまいましたが、これが本来の[url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=102861
]元ネタ[/url])とか、なにかと話題のコメントに事欠かなかったムーア氏。

イギリスはリバプール生まれのそんな熱血漢、実は若い頃にプロサッカー選手をやっていたこともあるんだそうで、セガの前はあのリーボックなどスポーツ関連にお勤めでした。今回新しいボスとなるElectronic ArtsのCEOによると、ゲーム業界としてセガに移ったのも元はといえば、なんとEAにスポーツゲームで張りあうためだったんだとか。(※実際に、現在の2K SportsブランドはDreamcastのキラーコンテンツとして北米のセガがスタートさせ、後に開発スタジオごとTake-Twoへ売却)

新しい立場での始動は9月からとなるようですが、EAスポーツのトップという意外な今度のポジションは、ムーア氏からすると天職ともいえるまたとないチャンスだったのかもしれません。もちろん、大型移籍に伴い[url=http://biz.gamedaily.com/industry/feature/?id=16830&ncid=AOLGAM000500000000017]お給料も相当に凄い[/url]ようではありますが……。

ちなみに、[url=http://kotaku.com/gaming/rumor/peter-moore-to-head-ea-sports-279366.php]この噂を昨日[/url]最初にスッパ抜いたいつものKotakuでは、なぜかただいまムーア氏の[url=http://kotaku.com/gaming/its-in-the-game/its-peter-moore-photoshop-time-279515.php]新しい刺青コンテスト[/url]なるものを(Photoshopで)実施中。次は一体どんなものを披露してくれるやら、ムーア氏の新天地でのさらなる活躍と、ついでに新しいタトゥーにも、今からこっそり期待しちゃいましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://xbox360.ign.com/articles/805/805713p1.html]IGN: "Peter Moore Leaves Microsoft for EA"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://kotaku.com/gaming/its-in-the-game/its-peter-moore-photoshop-time-279515.php]Kotaku[/url])[/size]

 
【関連記事】
“イレズミ男”ムーア氏 Xbox360の日本展開について語る
マイクロソフトのピーター・ムーア氏がハードの信頼性に言及
ピーター・ムーア氏「プレステ3一台買うよりXbox360とWiiを買うだろう」

エレクトロニックアーツの社員サービスは米大企業の中でもトップクラス
巨星…乙!?SCEの久夛良木会長が引退を表明!
賭けに負けたスキンヘッドのJ Allard氏、今月はドレッドヘアー生活に…!?

ゲーム業界の有名人達がギャングスタに変身!
シャレにならないゲームのプレスイベント企画七選
首にマリオの刺青をしてしまった男達…強烈ゲームタトゥー集






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  2. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

    『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  3. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  4. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  5. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  6. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  7. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

アクセスランキングをもっと見る

page top