『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』バイソンのステージ画面はこんなの! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』バイソンのステージ画面はこんなの!

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small][b]怪しすぎるこの人達は一体……[/b][/size]
アメリカの[url=http://blogs.capcomusa.com/blogs/digital.php/2007/08/23/latest_sfhd_update_w_first_bg_art]カプコンオフィシャルブログ[/url]にて、ここのところアップデートがなかった[b]Super Street Fighter II Turbo HD Remix[/b]の新しいイメージが久しぶりに公開されました。1080p対応になった驚愕のキャラクタースプライトイメージがこれまでにも多数明らかになっており、次はどのキャラクターが!?と思ったら、なんと今回は、ステージ背景画面!これで少しは実際のゲーム画面の雰囲気がつかめてくるかも……。とにかくすごいことになっています。

今回届けられたのは、バイソンのUSAステージ背景画面。な、なんか違う?で、でもなんかすごい!

[b]Before[/b]


そして……


[b]After[/b][size=x-small][b]Clickでズーム![/b][/size]


プロデューサーがブログの記事で解説している内容によれば、もともと“Golden Nugget”という名前だったバックにあるカジノの看板は、バイソンの技の名称でもある“Crazy Buffalo”に変更されたそう。見覚えのあるギャラリーや車も、なんだか現代ちっく(?)なものに差し変わっているのがわかりますね。まだこのイメージは、最終バージョンではないと付け加えられているようですが、こんなステージでほとんどイラストにしか見えないあのキャラクター達が動き回ると思うと、変わっていないのは操作感だけで、ある意味全く違うゲームになってしまうような気も。

肝心の開発進行度に関しては、なかなか順調に進んでいるようで、バランス調整を施した新しいゲームモードの追加や、ランキングシステムの導入といった、より洗練されたオンラインマッチが実現できるような様々な調整に取り組んでいるとのこと。

尚、Super Street Fighter II Turbo HD Remixの具体的な配信時期はまだ未定で、PlayStation Network、Xbox Live アーケード共に2007年秋の予定になっています。そろそろ実際のスクリーンショットを見てみたいところ。次回のアップデートに期待しましょう。

【関連記事】
ハイビジョン時代に蘇るドット絵の驚異…『Super Street Fighter 2 Turbo HD』
ハイビジョンでも、はど〜けん!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、滅殺!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、待ちガイル!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、屈中Pタイフーン!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』

『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』今度はザンギエフのスケッチ
『SFII Turbo HD Remix』コンティニュー画面のチュン・リーはこんなの!

『ウドンのカプコン画集』…スト2HDのUdon Entertainmentから豪華画集が発売に

(c)Capcom U.S.A.,Inc. All rights reserved.




《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

    『マインクラフト』次期大型アップデートが海外予告、多彩な「水」関連要素が実装

  2. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  3. 『Need for Speed Payback』Lethal Bizzleがマクラーレンでドリフト挑む神業映像

    『Need for Speed Payback』Lethal Bizzleがマクラーレンでドリフト挑む神業映像

  4. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  5. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  7. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  8. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  9. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズン到来が予告―「下を見てはいけない」

アクセスランキングをもっと見る

page top