『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』バイソンのステージ画面はこんなの! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』バイソンのステージ画面はこんなの!

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small][b]怪しすぎるこの人達は一体……[/b][/size]
アメリカの[url=http://blogs.capcomusa.com/blogs/digital.php/2007/08/23/latest_sfhd_update_w_first_bg_art]カプコンオフィシャルブログ[/url]にて、ここのところアップデートがなかった[b]Super Street Fighter II Turbo HD Remix[/b]の新しいイメージが久しぶりに公開されました。1080p対応になった驚愕のキャラクタースプライトイメージがこれまでにも多数明らかになっており、次はどのキャラクターが!?と思ったら、なんと今回は、ステージ背景画面!これで少しは実際のゲーム画面の雰囲気がつかめてくるかも……。とにかくすごいことになっています。

今回届けられたのは、バイソンのUSAステージ背景画面。な、なんか違う?で、でもなんかすごい!

[b]Before[/b]


そして……


[b]After[/b][size=x-small][b]Clickでズーム![/b][/size]


プロデューサーがブログの記事で解説している内容によれば、もともと“Golden Nugget”という名前だったバックにあるカジノの看板は、バイソンの技の名称でもある“Crazy Buffalo”に変更されたそう。見覚えのあるギャラリーや車も、なんだか現代ちっく(?)なものに差し変わっているのがわかりますね。まだこのイメージは、最終バージョンではないと付け加えられているようですが、こんなステージでほとんどイラストにしか見えないあのキャラクター達が動き回ると思うと、変わっていないのは操作感だけで、ある意味全く違うゲームになってしまうような気も。

肝心の開発進行度に関しては、なかなか順調に進んでいるようで、バランス調整を施した新しいゲームモードの追加や、ランキングシステムの導入といった、より洗練されたオンラインマッチが実現できるような様々な調整に取り組んでいるとのこと。

尚、Super Street Fighter II Turbo HD Remixの具体的な配信時期はまだ未定で、PlayStation Network、Xbox Live アーケード共に2007年秋の予定になっています。そろそろ実際のスクリーンショットを見てみたいところ。次回のアップデートに期待しましょう。

【関連記事】
ハイビジョン時代に蘇るドット絵の驚異…『Super Street Fighter 2 Turbo HD』
ハイビジョンでも、はど〜けん!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、滅殺!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、待ちガイル!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
ハイビジョンでも、屈中Pタイフーン!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』

『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』今度はザンギエフのスケッチ
『SFII Turbo HD Remix』コンティニュー画面のチュン・リーはこんなの!

『ウドンのカプコン画集』…スト2HDのUdon Entertainmentから豪華画集が発売に

(c)Capcom U.S.A.,Inc. All rights reserved.




《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

    『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  3. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

    【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  4. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  6. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  7. ゲオ、「PS VR」ゲームソフト&周辺機器の購入ランキングを公開 ─ 人気No.1は『Farpoint』

  8. PS4『Days Gone』はプレイヤーの行動によって展開が変化―数々の詳細が明らかに

  9. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top