『Empire Earth III』最新ムービー3本 古代兵器と未来兵器が激突 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Empire Earth III』最新ムービー3本 古代兵器と未来兵器が激突

PC Windows

プレイヤー自らが地球の支配者となり、あらゆる歴史と争いを思うがままに作り出せるリアルタイムストラテジー、Empire Earth III。最新ムービーが3本配信されていますので、ご紹介します。いずれのムービーもインタビューをメインにしていますが、ゲームプレイの様子はじっくり見られます。


インタビュームービー。デザインラフなども綿密に設定されています。


制作風景。ゲームの内容は「エキサイティングでデンジャラス!」だとか。


ユニットの紹介とその性能など。機動ロボット兵器も出てきています。


地球上のあらゆる地点やゾーンで、何が起こっているのかをプレイヤーはリアルタイムで見ることが出来るようになっているそうです。機能を持った建造物などのユニットを、マウスで簡単に配置していける点は、リアルタイムストラテジーで真っ先に問題視される箇所を最適にしている感じを受けます。日本やアジアの装備などを外国人の視点で描かれているのは、ちょっと妙ながらも文化や価値観の違いが見られますね。旧来兵器で未来兵器を叩き壊すことも可能みたいですが、かなり難しいかも……。グラフィックは非常に繊細に描かれており、この点は問題無さそうです。あとはゲーム内容でしょうか。PC版で11月6日発売予定、価格は6,980円(税込)です。只今、予約受付中です!

【関連記事】
『Empire Earth III』最新スクリーンショット5点
『Empire Earth III』CVSがプレビュー

(C)Mad Doc Software All Rights Reserved.
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

    クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  2. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

    Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  3. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

    惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  4. 『Neverwinter Nights: Enhanced Edition』発表!―高解像度対応・後方互換性も

  5. 猫島の秘密を探るデートシム!?『Purrfect Date』配信日決定―耳に残るトレイラーも必見

  6. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  7. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  8. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  9. 料理の鉄人風ADV『BATTLE CHEF BRIGADE』海外配信日決定!―食材はモンスター

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top