東芝が新しいXboxデバイスをMicrosoftと開発中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東芝が新しいXboxデバイスをMicrosoftと開発中?

ゲーム機 ハードウェア



現在Xbox 360周辺で噂される新しいコンソールの情報です。"Toshiba Working With Microsoft On New Entertainment Xbox"というタイトルで[url=http://www.smarthouse.com.au/Gaming/Console/P4G5C3U2?page=1]Smarthouse[/url]というサイトに掲載された情報をご紹介します。



・東芝がMicrosoftと新しいHD-DVDドライブと大容量ハードディスクを採用した新しいXboxに取り組んでいる

・1080p再生とワイアレスなネットワーク機能を含むエンターテイメントハブとして位置づけられる

・デュアルHDテレビチューナーとEPGを含み、MP3プレイヤーのためのポートがある(という話もある)

・全てのメーカーが使用可能なオープンスタンダードなポートの開発(が議論されている)

「(シンガポールの東芝シニアエグゼクティブの話)HD-DVD内蔵のXboxは重要です。彼ら(Microsoft)と我々はそれに取り組んでいます。それはゲーム機以上のものでなくてはなりません」マイクロソフトはこれを認めます

このバージョンのデバイスは東芝ブランドとしても販売されるかもしれない

「(オーストラリア大手家電メーカーのマーケティングディレクターの話)我々はその装置が"coming"であると伝えられています」

東芝とMicrosoftはXboxを40インチ以上のHDテレビスクリーンに投入することを可能にする、新しいオープンスタンダードなシャシーシステムの可能性も探っている。

新しいXboxのメリットのひとつとして、新しいコンソールの構成要素によって故障率が低下することが挙げられる

新しいデバイスの発表は、2008年後半のラスベガス or 2009年のCES(Consumer Electronics Show)

[size=x-small](ソース: [url=http://www.smarthouse.com.au/Gaming/Console/P4G5C3U2?page=1]Smarthouse[/url]) (Via: [url=http://kotaku.com/gaming/rumor/toshiba-working-on-hd-dvd-xbox-360-312930.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
65nm “Falcon” CPU 遂に登場!Halo 3特別版コンソールにて発見
『AKIRA』や新海誠作品まで登場!実はこんなに凄いらしいVideo Marketplace
開発も大詰め 『Assasin’s Creed』 ディスクの容量とメモリの制約には苦戦中
Xbox 360 Messenger Kitがいよいよ発売!その中身は?!
《Kako》

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Pimaxが「8K VRヘッドセット」のKickstarterを開始!―既に目標金額達成

    Pimaxが「8K VRヘッドセット」のKickstarterを開始!―既に目標金額達成

  2. 最大1000人同時プレイ可能な「MMOタクティカルシューター」が海外で開発中

    最大1000人同時プレイ可能な「MMOタクティカルシューター」が海外で開発中

  3. 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

    「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

  4. 【9/12更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

  5. PS Camera同梱版PlayStation VRが10月より新価格に!

  6. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  7. 80年代ノスタルジー満載の新作VRゲーム『Duck Season』配信開始!―スピルバーグ的ホラー作品

  8. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  9. 本格レーシングホイールコントローラー「T-GT Force Feedback Racing Wheel for PS4」発売決定!

  10. VRでもZedと壮絶バトル『Killing Floor: Incursion』発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top