埃でPS3本体が故障 → SCEAサポート「神の仕業」に当たるとして保証の対象外 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

埃でPS3本体が故障 → SCEAサポート「神の仕業」に当たるとして保証の対象外

埃が原因でPS3本体が故障してしまったアメリカのユーザーが、SCEAカスタマーサポートに本体を修理に出したところ、本体に付着する埃や汚れは「神の仕業」に該当するとして、無償交換の対象外と判断されてしまったそうです。

家庭用ゲーム PS3
埃が原因でPS3本体が故障してしまったアメリカのユーザーが、SCEAカスタマーサポートに本体を修理に出したところ、本体に付着する埃や汚れは「神の仕業」に該当するとして、無償交換の対象外と判断されてしまったそうです。

自らソニー信者を自称するIveさんの[url=http://consumerist.com/consumer/sony/dust-voids-ps3-warranty-321226.php?from=]報告[/url]によると、8ヶ月前に購入した60GBモデルのPS3本体が、ある日突然ディスクを読み込まなくなって故障してしまったそう。IveさんはSCEAのカスタマーサポートに連絡した後、故障した本体を梱包してSCEAに発送しました。

数日後、カスタマサポートの担当者から電話が入り、IveさんのPS3本体を分解して調査をしたところ、ディスクスロットや各ポート内部の埃などによる汚れがあまりにも酷いため、一年間の保障期間内であるにも関わらず無償交換の対象外になると伝えたそうです。ところがIveさんは、PS3本体は購入してからずっとTVラック内に設置していただけで、本体を動かしたり、特別汚れるような使い方もしていないことから、サポート担当者にさんざんクレームを付けたものの要求は聞き入れられませんでした。

この保証外の対応に納得できないIveさんが、(とても挑発的な態度だったという)サポートの女性に、一体またどうして埃や汚れによる故障が無償交換の対象外になってしまうのかを尋ねると

「保障規約にある“ユーザーの不適切な使用方法”、または“[b]神の仕業[/b]”に該当します」

というすごい返事が。神様がPS3本体にせっせと埃を積もらせているかどうかはともかく、SCEA(Sony Computer Entertainment America)の[url=http://www.us.playstation.com/Support/PS3/Warranties]保障規約[/url]を見てみると、驚いたことに本当にそんな項目がありました。

[i][b]THIS WARRANTY SHALL NOT APPLY IF THIS PRODUCT (D) IS DAMAGED BY ACTS OF GOD,[/b][/i]
神の仕業によるダメージは、保障が適用されません


実はこの“ACTS OF GOD”という表現、「予測不可能な天災」という意味としても使われるそうで、アメリカのこういった規約文などには記載してあることが多いんだそうです。日本国内でのPS3保証規定は、アメリカとはまた別の[url=http://www.jp.playstation.com/support/repair/ps3/warranty_ps3.html]内容[/url]になっていますが、こちらも天変地異などによる故障は保証の対象外になることが記載されています。

しかしながらIveさんの主張するところによれば、Blu-rayプレイヤーとしての使用やFolding@Homeを含めPS3の稼働時間の長いことや、埃が少ない自分の部屋で、ほとんど移動させずに設置していたにも関わらずこうした症状が発生してしまったのは、PS3本体の仕様、あるいは保証の適用方法に問題があるとして、現在もクレームを続けている模様です。

PS3本体が故障したという報告は比較的少ないものの、埃による故障の事例は日本のユーザーの間でも一部で[url=http://bbs.kakaku.com/BBSsearch/search.asp?SearchWord=%82%D9%82%B1%82%E8+PS3&BBSTabNo=0]発生[/url]しているようです。本体の各種ポートをふさぐキャップなどがお店で普通に販売されているのを見ると、確かに埃は溜まりやすいのかもしれません(あまりかたっぱしから穴をふさぐと、今度は通気を妨げてしまう心配もあるようですが)。

今回のIveさんのケースでは無償交換がかないませんでしたが、仮に、PS3本体が埃の付着しやすい仕様であるにも関わらず保証外になってしまうのであれば、ユーザーにとっては少々心配な話。こうした事例に対するメーカーからの対応や、アフターサービス規定の明確化を求める声もあるようです。PS3ともなれば修理費は高額、“神の仕業”でお財布にダメージが直撃するのではちょっとたまらんかも……。[size=x-small](ソース: [url=http://consumerist.com/consumer/sony/dust-voids-ps3-warranty-321226.php?from=]Consumerist: Dust Voids PS3 Warranty[/url] via [url=http://www.ripten.com/2007/11/11/acts-of-god-not-covered-under-ps3-warranty/]ripten[/url])[/size]

※[b]UPDATE[/b]: ソース元のサイトで、その後IveさんがSCEAのカスタマーサービス責任者に電話で問い合わせたところ、埃による故障は無償交換が適用されるという[url=http://consumerist.com/consumer/audio/sony-csr-what-no-dust-doesnt-void-your-ps3-warranty-321288.php]返答[/url]があったそうです。やはりテックサポート側の判断が間違っていた可能性が高いかもしれませんね。

【関連記事】
PS3も2.0へ…PLAYSTATION 3最新ファームウェアがいよいよこれから登場
40GB版PS3は発熱を抑えてより静かに
4万人の元気玉『Folding@home』PS3全体でもペタフロップスの大台を突破
SCE、40GBモデルのPS3を公式アナウンス 日本でも発売へ
本日の一枚『ちょっと呪われそうなPS3ケース』
黄色いヤツは2倍速い…? 7200rpm/200GB HDDのPS3

リモコンをしっかりグリップ!任天堂、Wiiリモコン用ジャケットを「無料」提供
任天堂サポートセンターの恐ろしく親切な対応が海外で話題に
修理から戻ってきたXbox 360に搭載 さらにビッグになったヒートシンク
Xbox 360 RRoDのニュースタイル? 赤と緑が同時点滅のリングライト
Xbox 360、保証サービスをさらに強化。期間が3年に延長される
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』核ミサイルはサーバーすら破壊する?同時に3発撃ったら起きた珍事件

    『Fallout 76』核ミサイルはサーバーすら破壊する?同時に3発撃ったら起きた珍事件

  2. 『Fallout 76』ダウンタイム伴うメンテナンス告知―日本時間11月19日午後11時から

    『Fallout 76』ダウンタイム伴うメンテナンス告知―日本時間11月19日午後11時から

  3. 『DEAD OR ALIVE 6』新キャラクター「NiCO」初公開&「こころ」「ラ・マリポーサ」の参戦が決定!

    『DEAD OR ALIVE 6』新キャラクター「NiCO」初公開&「こころ」「ラ・マリポーサ」の参戦が決定!

  4. Xbox One Xが7,000円引きで買える!11月22日から期間限定割引セールが開催決定

  5. 『ジャストコーズ4』ド派手要素を一気に味わえる「Deep Dive」トレイラー海外公開!

  6. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」詳細が公開!PC版TTSは11月19日から

  7. 『レインボーシックス シージ』「Operation Wind Bastion」の新要素を紹介する海外ゲームプレイ映像!

  8. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

アクセスランキングをもっと見る

page top