2007 秋(冬)のアップデート: フレンドのフレンドリスト閲覧が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2007 秋(冬)のアップデート: フレンドのフレンドリスト閲覧が可能に

家庭用ゲーム Xbox360

海外では12月4日(日本時間で12月5日夜以降)に実施される、Xbox 360本体のメジャーシステムアップデート。その中に含まれる新機能として、フレンドのフレンドリストを閲覧できるようになるそうです。これを使うと、自分が登録しているフレンドのフレンドにもゲームへの招待やメッセージが送れるとのこと。


機能の設定では、年齢によってフレンドのリストを公開・非公開を決めることができます。


・Everyone(全員を公開): 18歳以上のユーザーが使える。

・Friends only(フレンドにのみ): 13歳以上のユーザーが使える。

・Blocked(非公開): フレンドリストを公開したくない方、あるいは13歳未満のユーザーには自動で設定。


今まで、フレンドリストは自分が登録した、あるいは登録を依頼したフレンドのみ反映されていました。この機能により、そのフレンドのフレンドリストが任意の設定で公開可能となり、事実上リスト上限の100人以上を閲覧することができるようになります(但し、そのフレンドがリスト非公開にしている場合は除きます)。また、通常はPCでもブラウザを使用してXbox公式サイトのMy Xboxからフレンドの管理ができますが、これに対応するのかは分かっていません。Xbox 360ダッシュボードのみからの使用に限られるかも。

しかし、今のところフレンドリストの上限である100人を引き上げる予定は無さそうです。当面はこの新機能により、ユーザーの意見を待つといったところでしょうか。それにしてもアップデートが来週と迫っていますが、具体的なアップデート内容の全貌が明らかになっていません。配信直前(あるいは直後)まで、詳細は分からないかも知れません。ちなみにメジャー・マイナーアップデートは、配信直後に発表されることが多いようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.majornelson.com/archive/2007/11/26/fall-dash-update-coming-next-week-dec-4th.aspx]Major Nelson[/url], [url=http://www.xboxic.com/news/4025]Xboxic[/url], [url=http://www.xbox.com/en-US/community/news/2007/1126-foflive.htm]Xbox公式サイトニュース(北米)[/url])[/size]

【関連記事】
2007 秋(冬)のアップデートは12月4日に提供 Xbox Live 5周年記念サービスも
「Family Timer」保護者によるゲーム時間設定機能が12月より搭載
2007 秋のアップデート: 追加変更される機能のリーク情報

(C)Microsoft All Rights Reserved.








《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不器用ロボットが宇宙でヒーロー目指す『Jettomero』のPS4版が近日海外配信!

    不器用ロボットが宇宙でヒーロー目指す『Jettomero』のPS4版が近日海外配信!

  2. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

    『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

  3. MMORPG『TERA』海外PS4/XB1版オープンベータテストが3月上旬スタート

    MMORPG『TERA』海外PS4/XB1版オープンベータテストが3月上旬スタート

  4. リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

  5. 『ニーア オートマタ』1周年記念セール開始―PS4ダウンロード版が50%OFF!

  6. 宇宙忍者ACT『Warframe』新オープンマップ情報公開!―今度の舞台は金星に

  7. 『オーバーウォッチ』新ヒーローは「エムレ・サリオール」?公式ツイッターが意味深な投稿

  8. 『Fortnite』パッチv.3.0.0が配信―「ジョン・ウィック」風スキンやコンソール機で60fps動作に対応

  9. 『ソウルキャリバーVI』「ザサラメール」と露出度高めな「アイヴィー」の設定が公開

  10. MOBAシューター『Paladins』批判集まる新カードシステムを廃止、バトルロイヤルモードは別タイトルに分割へ

アクセスランキングをもっと見る

page top