2K Games、あのドン・キング氏監修の『Don King Presents: Prizefighter』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2K Games、あのドン・キング氏監修の『Don King Presents: Prizefighter』を発表

[b][/b] 先日パブリッシャーの2K Gamesはドキュメンタリースタイルのボクシングゲーム、[b]Don King Presents: Prizefighter[/b]を発表しました。タイトルからもわかるように本作は有名プロボクシングプロモーター、[b]ドン・キング[/b]氏が監修を務めています。

家庭用ゲーム Xbox360

先日パブリッシャーの2K Gamesはドキュメンタリースタイルのボクシングゲーム、[b]Don King Presents: Prizefighter[/b]を発表しました。タイトルからもわかるように本作は有名プロボクシングプロモーター、[b]ドン・キング[/b]氏が監修を務めています。

本作はXbox 360/Wii/ニンテンドーDSの3機種で2008年のQ2に発売予定。開発はPS2の[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10173]Rocky[/url]や[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10627]Rocky Legends[/url]を手がけたVenom Gamesが担当します。前述のようにボクシングゲーム開発の経験があるので安心ですね。



Don King Presents: Prizefighterはトレーニングや人間関係といったリングの外側をドキュメンタリースタイルで描いています。プレイヤーはトレーニングなどで技術の向上を目指し、人気を保たなければなりません。(2K Gamesオーストラリア代表)


私はプロボクシング業界で長く働いていますが、スポーツのスリル・激しさ・勇敢さをここまで再現したものはこれまでに見たことが無い。(ドン・キング)

長年の経験があるドン・キング氏がここまで言うのですから、本作はとても興奮するようなボクシングゲームになっているかもしれませんね。

※ドン・キング…世界的に有名なプロボクシングプロモーター。逆立てた髪の毛が印象的。彼は数々の大きな興行を成功させたやり手ですが、関係者からの評判はあまり芳しくないそうです(汗)。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6183821.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;3]GameSpot[/url], [url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0]Wikipedia[/url], イメージ:[url=http://www.2ksports.com/games/prizefighter/]公式サイト[/url])[/size]

【関連記事】
10tacle Studios、『Ready 2 Rumble Boxing』の新作を計画中
海外レビューハイスコア『Fight Night Round 3』
映画「ロッキー」がゲーム化 PSP専用で2007年に発売
GC 07: 『Little Big Planet』、ダンボールロボットでボクシング! な遊び方も
『Wii Sports』ボクシング 超高速パンチ少女現る

(c)2006 2K Sports






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

    小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

  2. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

    『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

  3. スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップ

    スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップ

  4. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  6. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  7. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  8. 『DEATH STRANDING』日本語音声に新キャストとして坂本真綾さん参加!一体何役…?

  9. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  10. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top